首と背中、股関節が固まり靴下がはけない病気を知ってる?

公開日: : 最終更新日:2014/07/14 整形外科

強直性脊椎炎-ASの重症患者である51歳女性は、首と背中、股関節が固まり、上や下をむくことはできず、座れる椅子も限られる。
高校時代から股関節痛、短大を卒業して就職後からは背部痛を経験した。

学校時代は座骨神経痛と診断された。
痛みがないときは友人と旅行もしたが、靴下は座ってはけなかった。
31歳で強直性脊椎炎-ASと診断されるまで、整形外科や神経内科などを受診。
強直性脊椎炎-ASと診断した医師からは治療法がないと言われた。

医者の対応や知識で患者の未来は大きく変わる。
自分と共存する病を理解し、ようやく前を向いて生きてこられた。

日本AS友の会事務局長で患者でもある整形外科医の井上久さんは、
「ASは中年以降に痛みは弱くなる。人生これからという若年期の激しい痛みを抑え、充実した生活を送る為にも早期治療は有効。
患者は3万人と推定されるが、診断にたどり着きにくいのが実態」と指摘する。

強直性脊椎炎-ASの特徴は、靴下をはけないことや、動くと楽になる腰痛、歩き方がペンギンみたいになること。
関節が骨化する病気だそうで、難病というのは医者でもなかなか見つけられない病気。
確定診断までに8~10年ぐらいかかることもよくあるそうで、その間の患者の苦悩というのは計り知れないと思う。
こうしてネットで症状などを検索して、患者本人が病気にたどり着く糸口を見つけ、いい専門の病院にたどり着けるといいですね。

関連記事

no image

腰痛で腹部大動脈瘤、高血圧、無呼吸症候群

腰痛で意外な大病になった65歳男性は慢性

記事を読む

no image

椎間板ヘルニア セカンドオピニオン 神経障害性疼痛の疑い

長引く謎の手や足のしびれ。 44歳女性

記事を読む

no image

かかとの足底痛、足底腱膜炎、原因、ストレッチ方法について

気になる足の痛み、足底腱膜炎の説明です。

記事を読む

納豆カレー、納豆に滑らかさとコク

納豆の作りかた。関節痛との関係

関節痛にいい食材が納豆な理由 関節

記事を読む

変形性膝関節症、軟骨と膝が痛くなる関係

軟骨の秘密とO脚の対策とつまづく防止

膝関節が痛い。 階段は後ろ向きで降りる

記事を読む

手の荒れと腰痛で寝たきりの病気はSAPHO症候群

手の荒れと腰痛で寝たきりの病気はSAPHO症候群

日本人4人に1人が腰痛で、8割以上の腰痛

記事を読む

背中の筋肉が緊張するへび背の原因とは?

背中の筋肉が緊張するへび背の原因とは?

鈴木奈々や佐野ひなこの背骨がうねって

記事を読む

no image

ふわふわするめまいと肩こり、トイレが近いは頚椎椎間板ヘルニア性脊髄症

45歳、子育てひと段落、バスガイドに復職

記事を読む

脊柱側わん症の発症年齢は9歳?

脊柱側わん症の発症年齢は9歳?手術の時間は?

本来真っ直ぐな背骨が曲がる病気。 思春

記事を読む

no image

関節リウマチの治療、手術の説明

関節リウマチは、外敵から体を守る免疫の仕

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑