膝痛が治る筋肉体操とは?靴下スリスリ

公開日: : 整形外科

膝痛が99%はこの方法で治るある簡単な運動法をご紹介。
順天堂東京江東高齢者医療センター、
順天堂大学整形外科医黒澤先生の膝痛外来。
2008年国際関節症学会で発表。

膝痛の原因は変形性膝関節症

休ます15分以上歩くのがきつい
階段降りるのも痛い、膝を曲げると痛いです。
レントゲンで軟骨の状態を見る。
厚さ5mmの骨と骨の間にある軟骨が関節液で摩擦を減らし滑らかに動いている。
正常な厚さは5mm以上。
(酷い場合は人工膝手術になります)

膝痛の仕組み

痛くなるのは軟骨が減り、磨耗した微粒子が関節の中で散らばると炎症
膝痛の仕組みは、痛くなるのは軟骨が減り、磨耗した微粒子が関節の中で散らばると炎症が起こる。
NF-KappaBという、外的の進入を倒す免疫作用のたんぱく質。
痛い99%以上は免疫の炎症。
運動刺激で炎症が抑制される。

運動によって細胞の免疫異常を正すことで痛みが治る

激しい運動は返って炎症が強くなる。
安静も返って炎症も続く。
中間の穏やかな運動が炎症を抑える。
同時に筋肉も鍛える。

筋肉体操

脚上げ体操

脚上げ体操
脚を10cm以上上げて5秒後に下ろす。
免疫異常の正常化、大腿四頭筋を強化。

横上げ体操

横上げ体操
脚を10cm以上上げて5秒後に下ろす。
免疫異常の正常化、中殿筋を強化。

ボール体操

ボール体操
ボールをぎゅっとふとももで押しつぶして5秒後に力を抜く。
免疫異常の正常化、内側広筋の強化。

ながら靴下スリスリ

ながら靴下スリスリ
靴下をはいて1日5分、2~3スリ。
痛くなくなっても続けるべき。

自宅で朝と夜に左右20回づつを半年~1年やれば関節や膝は強くなる。

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑