大人の初期の偏平足。NHK今日の健康

公開日: : 整形外科

気になる足の痛み偏平足は、椅子の背もたれに手をあてて、右足上げて左足のかかとを上げて片足で爪先立ちをすることで調べることが出来ます。
意外と知らない大人の偏平足について。
慶應義塾大学 講師 須田康文 整形外科

私の母も偏平足なのか、足痛に悩んでいます。
幼児期には土踏まずがないが、段々出来てくる。
大人になると年をとると段々土踏まずがなくなってくる
初期は自分が偏平足かどうかわからない。
痛みでわかってくる。
痛み非常に歩きづらい。

初期の隠れ偏平足についてはこちらの記事をどうぞ
隠れ偏平足が足裏痛の原因!たけしの家庭の医学

歩くことと偏平足どういう関係?

足の縦のアーチは、スムーズにつまさきからかかとに体重移動し、体重を分散させる役目を持っている。偏平足とは土踏まずがなくなることです。
本来あるべき足の裏のアーチがないと歩きづらいのです。

足を後ろから見るとアキレス腱の下にかかとがあります。
頚骨の横うちくるぶしの脇を通って下に向かう後頚骨筋腱で引っ張られる筋肉が
弱ったり、炎症を起したりして痛みがでたり、アーチがなくなったりするのが偏平足の正体です。骨にあたって曲がっている部分に炎症が起こることが多い。

炎症はなぜ起きる

  • 慢性的な骨との摩擦
  • 足首をひねるなど

偏平足の進行

初期 軽症 見た目の変化無し、うちくるぶしに痛み腫れがある。
 ↓
中度 外くるぶしとかかとの間に痛み
 偏平足だと、足からかかとが外側に向く
   そこで骨にぶつかって痛みが出てくる。
   かかとにはアキレス腱とふくらはぎの筋肉があり、
   一直線なることで足に力がうまく伝わる。
   外側に傾くと、かかとに力が伝わらなく、違うところに負担がかかる。
 ↓
重症 土踏まずだった部分に痛み
   レントゲンで見ると、骨を見ることでアーチ構造が見れるが、
   重症になると、足の裏が痛くなる

重症になると、膝に負担がかかり、変形性膝関節症になります。

偏平足の治療法

  • 安静
  • 張り薬・飲み薬 痛み止めなど
  • 装具 足底挿板 靴の中敷で足の裏に無理やりアーチ構造を作る
     足のつぶれ方に個人差があるので技師に作ってもらうことです。
     整形外科の病院の先生が技師に頼む。保険適応です。

室内ではスリッパなどで保護することが大事です。

偏平足の手術

  • かかとの骨が外側に向くので 骨を切って内側にする
  • 後頚骨筋を切ってほかの 筋肉と繋ぐ方法
  • アーチがつぶれた骨 骨をもどして固める
  • 大変な手術 最後の手段 機能が十分が回復できない

予防法はあまりないですが、偏平足が起こる前 軽い段階で、重症化する前の段階に足の運動やストレッチをうまく使えばいいです。

筋トレについてはこちらで紹介しています。
隠れ偏平足・後脛骨筋の筋力を筋トレで止めれるのか?

関連記事

膝の痛みの原因は炎症

間違った靴の履き方で変形性膝関節症になる

足の筋力低下に繋がる原因は、それは間違っ

記事を読む

no image

首と背中、股関節が固まり靴下がはけない病気を知ってる?

強直性脊椎炎-ASの重症患者である51歳

記事を読む

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる

総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLu

記事を読む

no image

外反母趾の角度はどれぐらいから?

気になる足の痛み、親指に異変!? 外反

記事を読む

no image

関節リウマチと変形性関節症の違いと見分け方

関節リウマチの8割が女性。 関節リウマ

記事を読む

急増する尿路結石

腰痛と尿路結石の違い

腰から右・左脇腹にかけて絞られるような痛

記事を読む

ボール体操

膝痛が治る筋肉体操とは?靴下スリスリ

膝痛が99%はこの方法で治るある簡単な運

記事を読む

no image

腕の外側が動かす痛む五十肩けん板断裂穴が開く

肩が痛い、穴が開くについて東邦大学整形外

記事を読む

no image

首のコルセットは意味がない腰痛の原因

むちうちになったとき、 首につけるコル

記事を読む

no image

骨盤の傾き腰痛下腹猫背筋肉鍛えるトレーニングと座り方

年で下腹が出たり姿勢が悪くなった。 骨

記事を読む

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

→もっと見る

PAGE TOP ↑