楽にする肩の痛み。原因が腱板断裂

公開日: : 整形外科

肩が痛いとき、注意!腱板断裂。大阪大学 整形外科 菅本先生、
肩の病気 50肩についで多い病気。
60代70代と加齢とともに増加。
肩の痛みの原因が断裂の場合、楽にする方法がNHKの今日の健康でやってました。

運送会社で勤めた経験を持つ60歳
肩の筋を違えたような痛み、腕を動かすたびに痛む。
3~4週間後、痛みが続き、激痛に夜も痛くて眠れない。

腱板断裂は加齢と外傷が原因がほとんど

肩の使いすぎが原因の一つ 男性で利き腕
3分の1 転倒などの外からの力が加わっている。
3分の2 単なる加齢で起きることがわかっている。
最近の調査では50代で1割、80代で3割 既に断裂がおき始めていることがわかっている。

腱板断裂は自然回復しない

いったん起きてしまうと、自然に修復することはありません。
穴が一年で2~3ミリ 自然に大きくなってくることがわかった。

腱板断裂は腱板が切れる病気

けん板 鎖骨
上腕骨 についいている筋肉、骨とくっついているところが切れて炎症を起こす。
4つある 肩の上のほうにあるのが切れやすい。

断裂という言葉をつかうが、骨下の裏に穴があいている 骨から腱板が剥がれてしまう。
肩に痛みがじっとしててもある、動かすと痛みが増加する。腕を上げれない。

50肩と症状が似ている。
50肩とけん板断裂 病院でないと正確にはわからない。
MRIやエコーで検査、画像診断でしっかり診断。
なぜか?きっちりと診断するとのちのちの治療方法に関係する。

治療の流れ

いったん断裂すると治癒はない。
断裂したままでも保存療法で7~8割の痛みが取れます。

薬物療法 飲み薬、張り薬、
注射 局所麻酔剤、ヒアルロン酸、ステロイド
これで痛みを取って、運動療法にうつる。
のこりの2割、3割、3ヶ月痛みが続く患者に対して手術を勧める。

個人差は大きいが 完全に切れてしまうのは稀。
痛みが出ない限りほっといても問題ない。

腱板が切れたまま運動?ねらいとは?
切れたけんばんの筋力を残りの筋力で補う。
すこしずつやれば日常生活に支障がないぐらいまでになる。

腱板の機能を高める訓練。

腕伸ばして開きます このとき親指を下に向ける。
両腕を一緒に上げていきます 水平になるぐらいにあげてまたおろします。
前の部分、後ろの部分の腱板を鍛えることが出来ます。
これが無理なく出来るようになればペットボトルに水を入れて負荷。

机の角、はしのほうに腰掛ける。
腕をわき腹にくっつけてひじを直角に 机の角に手を当てて机を押す。
ひじ、ワキをつけて、前のけんばんが鍛えれます。

後ろの部分の腱板を鍛える。
手の甲で机を押します。繰り返します。背中側のけんばんが鍛えられます。

腱板が断裂したままでも、残った筋肉を鍛える保存療法で痛みは8割改善する

あくまで日常生活 不便な型 正常に回復させるのが目的。
ダンベルを使うなど、避けていただきたい。

どれぐらいやる?一度に5回~10回 4~5セット
痛みを感じないようにしながらやるのがポイント
保存療法と運動療法を続けていくと肩の機能は回復する。
7~8割が回復します。7~8割がこれで痛みが楽になると。
腱板の痛みを和らげるのはけんばんのトレーニング訓練で筋力を鍛えて痛みを改善しましょう。

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑