バレー部の巻き爪は第一関節のIP外反母趾

公開日: : 整形外科

バレー部の巻き爪は第一関節のIP外反母趾
大島麻衣は巻き爪。
バレー部のころから。
巻き爪は皮膚に食い込んで痛みで酷くなると化膿する。
さらに指が曲がっているIP外反母趾だった。

足の第一関節で巻き詰めになりやすい

形状記憶合金で矯正する治療がある。

端っこの爪を切ると気持ちいいが新しく生えた爪が巻き込む原因となる。
巻き爪の原因は深爪。爪が曲がるケア方法
米粒の綿を爪の下に入れる。これで生活すると治る。
爪を切るのは真っ直ぐに切ること。

爪は自然に巻く。
運動などで圧がかかり平になる。
しっかり足の指が床に着かないと巻き爪や二重爪になる元。
つかない部分はインソールなどで調節するのがいい。
こういうときも爪の間に綿を入れるこれで生活する。

綿を入れる。そして爪を伸ばして自然に生え変わるのを待つ。
爪は切りすぎると巻き詰めになるので注意。

親指に激痛が走るのは腫瘍だった

強剛母指。
親指が反った状態で関節に負荷かがかかりすぎたために起こる。
進行すると激しい痛みで関節が動かなくなり歩行困難になることも。

ハイヒールはきたければセミオーダーを。
市販のハイヒールをはくことはできない。
腫瘍が大きくなると手術もありうる。

バレー部の足を可愛がる方法

バレー部の女の子は頭が小さく背が高くスリムなモデル体型。
足もきれいに可愛がりましょう。ネイルもしがいがあります。

巻き爪予防

時間があったら歩くようにする。
歩いたりして力を加えると平になる。
座りっぱなし出はなくこまめに歩くこと。

外反母趾予防

後脛骨筋運動。足の内側を上げる運動をして鍛える。

水虫予防

帰宅後、手洗いうがい足洗いをする。
いちにち履いた靴は高温多湿。
水虫は24時間以内に洗うと感染しない。
足血管の動脈硬化が水虫が治らない

爪のケア

爪はケラチンというたんぱく質でできていて、栄養不足、血流不足になると割れるしヒビがはいる。 
がたがた爪の筋、縦と横の違いは?
マニキュアを塗ることで爪を保護。
割れやひびを一週間に1回マニキュアで対策。

爪は骨のように生きている組織ではなく髪の毛と親戚。
爪で重要なのは生えてくる部分であり、表面にマニキュアを塗っても成長には影響しない。

足むくみがしつこく出る怖い病気

むくみ+息切れ=心不全
心臓機能の低下で血流が悪くなり 尿として排出する水分が滞る

むくみ+尿が泡立つ=腎臓の病気
腎機能低下たんぱく質が尿に混ざり泡立つ。尿の量が少なくなり余った水分がむくみとして現れる。
他には女性の場合は甲状腺などの病気も。

関連記事

no image

肩の痛みの原因の病気、五十肩、けん板断裂、石灰けん炎

肩が痛いとき五十肩でしょ、痛いけどしょう

記事を読む

肩甲骨に繋がっている筋肉は30以上

肩甲骨が悪いと関係がある頭痛、耳鳴り、目の疲れ

肩甲骨が動くようになる体操をしましょう!

記事を読む

no image

痛みの違い、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症

腰痛の症状チェック 腰や脚に麻痺が

記事を読む

no image

AKA博田法が受けられる病院リスト

平成26年4月12日現在の、日本AKA医

記事を読む

手の荒れと腰痛で寝たきりの病気はSAPHO症候群

手の荒れと腰痛で寝たきりの病気はSAPHO症候群

日本人4人に1人が腰痛で、8割以上の腰痛

記事を読む

no image

腕の外側が動かす痛む五十肩けん板断裂穴が開く

肩が痛い、穴が開くについて東邦大学整形外

記事を読む

変形性膝関節症、軟骨と膝が痛くなる関係

軟骨の秘密とO脚の対策とつまづく防止

膝関節が痛い。 階段は後ろ向きで降りる

記事を読む

no image

関節リウマチと変形性関節症の違いと見分け方

関節リウマチの8割が女性。 関節リウマ

記事を読む

no image

関節リウマチだけの検査の値段は5000円ぐらい

免疫の異常で全身の関節に腫れや痛みが生じ

記事を読む

no image

人工関節の手術と糖尿病の関係と3大合併症

人工関節の重要な合併症と糖尿病の関係

記事を読む

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

→もっと見る

PAGE TOP ↑