腰痛で腹部大動脈瘤、高血圧、無呼吸症候群

公開日: : 最終更新日:2014/02/06 整形外科

腰痛で意外な大病になった65歳男性は慢性の腰痛持ち。
夜中に背中から腰にかけて激痛で目が覚めた。 
今まで経験したことのない痛み。痛みは30分で治まり就寝。
翌朝に念のため病院へ。

病名は腹部大動脈瘤

体の中で最も太い血管で、大動脈は内膜、中膜、外膜の3層構造になっている。
その内膜が裂けて血が内膜にたまり膨らむ病気。
通常の2.5倍まで膨らんでいていた。
もし破裂したら突然死することも。

無呼吸症候群による慢性的な高血圧でした。
1日20本の喫煙が主な原因と考えられる。

大動脈瘤による腰痛との見分け方は、 
大動脈瘤は裂け始めるときに強い痛み、
心臓の拍動にあったような痛みの増強、
姿勢によって痛みがかわらない、突然激痛で拍動性の痛みが大動脈瘤です。

痛みはないのでたまたま見つかることが多い

大動脈瘤があっても痛みはないことが多い たまたまCTMRIで見つかることが多い。
激痛を伴うのは大動脈が裂け始めた時や破裂する時。
痛くなる動作があるかどうか、安静にしていても長く続くのかを見極めよう。
激痛で緊急の場合は救急車を呼ぶことも。腰痛といって侮れないです。

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

→もっと見る

PAGE TOP ↑