細胞シートで軟骨を再生する手術もある

公開日: : 最終更新日:2014/10/09 整形外科

変形性膝関節症には未来に再生医療がある。
磨り減った軟骨が戻ることがない。
でも戻る方法がある。

軟骨を再生する手術、軟骨再生治療

細胞シートで軟骨を再生する手術もある
神奈川県伊勢原市、東海大学病院。
整形外科教授 佐藤正人教授。
内側の軟骨が欠損したのであるものを張った。
自身の軟骨細胞を培養して軟骨を再生させる「膝軟骨再生治療」。

磨り減っていない部分の軟骨を採取。
軟骨細胞を取り出し培養する。
培養した細胞を直径2.4センチ、厚さ0.2ミリの軟骨細胞シートにする。
そのシートを軟骨が欠けた部分に貼り付ける。
シートが特殊なたんぱく質を出しつづけ、骨を作る細胞が活性化。
軟骨が再生する。

手術から9ヶ月、歩くこともままならなかったのに階段を歩くまでに回復。
来年は四国のお遍路に行く予定だそう。

軟骨細胞シートを使った再生治療

  • 安全性を確認するための臨床研究
  • 一般治療は行われていない

膝の健康を維持する方法

  • 適度な運動
  • 筋肉・関節の柔軟性を保つ
  • 太らない

5~10年後の治療できるように研究が続けられている。
磨り減ってしまうと夢の治療はまだなので、膝の健康を普段から気にかけましょう。
カムバック軟骨!

関連記事

no image

腰痛が治るAKA博田法、東京都豊島区の望クリニック

万年腰痛の父にも勧めたい腰痛がよくなるク

記事を読む

no image

肩こりは揉む、叩くは間違い?マッサージ方法

なで肩といかり肩で対処方法が違う! 冬

記事を読む

no image

肩こり睡眠不足、深い筋肉を超短波治療でほぐす

睡眠時間が肩こりに関係します 睡眠

記事を読む

no image

関節リウマチの治療、手術の説明

関節リウマチは、外敵から体を守る免疫の仕

記事を読む

no image

楽にする肩の痛み。原因が腱板断裂

肩が痛いとき、注意!腱板断裂。大阪大学 

記事を読む

no image

ふわふわするめまいと肩こり、トイレが近いは頚椎椎間板ヘルニア性脊髄症

45歳、子育てひと段落、バスガイドに復職

記事を読む

no image

肩こり扉タイプ肩甲骨が外側に開く

肩こりチェック1 両手と両肘を合わせて

記事を読む

no image

人工関節の手術と糖尿病の関係と3大合併症

人工関節の重要な合併症と糖尿病の関係

記事を読む

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する

力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にし

記事を読む

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

膝痛はO脚が原因。椅子でまっすぐ綺麗な脚に

季節の変わり目、関節の痛みが発生する。

記事を読む

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

ノロウイルスは、手指や食品などから経口で感染
治療は保険、ノロウイルスの検査だけ実費が正しい見解

ノロウイルスの保険適応 ア 3才未満の患者 イ 65歳以上の患

no image
障害者手帳を更新したいけど書いてくれる先生がいない

医療事務の仕事をしていて、障害者手帳を更新したい。 当院退院後3年間

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

→もっと見る

PAGE TOP ↑