細胞シートで軟骨を再生する手術もある

公開日: : 最終更新日:2014/10/09 整形外科

変形性膝関節症には未来に再生医療がある。
磨り減った軟骨が戻ることがない。
でも戻る方法がある。

軟骨を再生する手術、軟骨再生治療

細胞シートで軟骨を再生する手術もある
神奈川県伊勢原市、東海大学病院。
整形外科教授 佐藤正人教授。
内側の軟骨が欠損したのであるものを張った。
自身の軟骨細胞を培養して軟骨を再生させる「膝軟骨再生治療」。

磨り減っていない部分の軟骨を採取。
軟骨細胞を取り出し培養する。
培養した細胞を直径2.4センチ、厚さ0.2ミリの軟骨細胞シートにする。
そのシートを軟骨が欠けた部分に貼り付ける。
シートが特殊なたんぱく質を出しつづけ、骨を作る細胞が活性化。
軟骨が再生する。

手術から9ヶ月、歩くこともままならなかったのに階段を歩くまでに回復。
来年は四国のお遍路に行く予定だそう。

軟骨細胞シートを使った再生治療

  • 安全性を確認するための臨床研究
  • 一般治療は行われていない

膝の健康を維持する方法

  • 適度な運動
  • 筋肉・関節の柔軟性を保つ
  • 太らない

5~10年後の治療できるように研究が続けられている。
磨り減ってしまうと夢の治療はまだなので、膝の健康を普段から気にかけましょう。
カムバック軟骨!

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

→もっと見る

PAGE TOP ↑