脊柱側わん症の発症年齢は9歳?手術の時間は?

公開日: : 最終更新日:2016/02/08 整形外科

本来真っ直ぐな背骨が曲がる病気。
思春期、100人に1人が起こる病気。
女子では50人に1人。
子供の時期に発生して進行する。

脊椎が正面、横から見ても湾曲している

レントゲン画像。本来真っ直ぐな背骨が曲がる病気
2次元の平面的ではなく3次元のねじれを伴う変形。

CTで見るとねじれている

脊柱側わん症はCTで見るとねじれている
背骨が右側によりねじれ、肋骨の変形が起こり、胸郭、上半身全体の骨格がねじれている。
全身のあらゆる障害が起こる原因になる。

発症の年齢は?

脊柱側わん症の発症年齢は9歳?
9歳はほぼまっすぐ。
12歳で発症。
14歳で高度に。
14歳のあと、治療をうけず16歳に。

最も多い特発性側わん症

タイプはたくさんある。
もっとも多いタイプは原因は不明。
今のところ、遺伝子が関与しているとされている。
思春期に遺伝子、成長期、環境因子が関係し、発症・進行するとされている。
骨が成長するとともに脊柱が成長し、変形が起こる可能性がある。

側わん症の8割
100人に1人発症
ほとんどが女子
12歳前後で発症・進行しやすい
初潮の前後2年ぐらいに起こる

側わん症が進行すると

中程度で自覚 心理ストレス
重度で腰痛、背中の痛み、呼吸器、心臓の障害
胸郭は変形し肺が小さくなったり肺の動きがわるくなったり心臓にも影響する。

早く気づくには、

立ち姿勢チェックで

脊柱側わん症の前屈みチェック
肩の高さ、肩甲骨のでっぱり、ウエストラインの左右差

前屈みチェック

脊柱側わん症の前屈みチェック
右側の肋骨が隆起しているなど。

整形外科で見てもらう。

脊柱側わん症の治療

軽度なら経過観察
中等度あら装具(コルセット)90%が悪くならないで済む
あくまでコルセットは悪くならないようにするためのもの。
重度の場合は手術。

脊柱側わん症の手術

脊柱側わん症の手術、脊椎に金属を設置
チタンやコバルトクロム インプラント
脊椎の神経や肺、心臓をさけて金属を設置
ロットという棒を設置
ローテーションでまわすと真っ直ぐになる棒。
両側の脊椎にとりつけて回していく。
そして、真っ直ぐに矯正していく。

整形外科の中では最も難しい手術。
出血も非常に多い。
数週間前から自分の血液を抜いて溜めて戻す。自己血輸血
手術中にでた血液も集めてアラって戻す。回収血輸血
も行う。

手術時間は3~6時間

約一週間で退院
終わってからトータル2~3週間

軽度、中等度は手術をしないが、大人になっても悪くなる。
若い時になるべく経過観察を怠らないようにする必要がある。

思春期に発症し進行する病気。
9~10歳ぐらいに親がチェックしてあげることが早期発見早期治療になる。

関連記事

no image

腰痛の原因を知る方法、整形外科と内科、どっち?

寒い時期に増える腰痛は患者数2800万人

記事を読む

no image

腰痛で腹部大動脈瘤、高血圧、無呼吸症候群

腰痛で意外な大病になった65歳男性は慢性

記事を読む

背中の筋肉が緊張するへび背の原因とは?

背中の筋肉が緊張するへび背の原因とは?

鈴木奈々や佐野ひなこの背骨がうねって

記事を読む

no image

隠れ偏平足が足裏痛の原因!たけしの家庭の医学

今ある症状が急増しています。 それは足

記事を読む

変形性膝関節症、軟骨と膝が痛くなる関係

軟骨の秘密とO脚の対策とつまづく防止

膝関節が痛い。 階段は後ろ向きで降りる

記事を読む

膝の痛みの原因は炎症

間違った靴の履き方で変形性膝関節症になる

足の筋力低下に繋がる原因は、それは間違っ

記事を読む

バレー部の巻き爪は第一関節のIP外反母趾

バレー部の巻き爪は第一関節のIP外反母趾

大島麻衣は巻き爪。 バレー部のころ

記事を読む

腰痛の原因対処法3つのトリガーポイント

腰痛の原因対処法3つのトリガーポイント

自分でできる、腰痛の原因を調べる方法。

記事を読む

ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300

ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300

ビートたけしの家庭の医学、冬に増える不調

記事を読む

滑膜を刺激して水が溜まったり

スポーツで半月版、内側側副靭帯、前十時靭帯の損傷と治療期間

帝京大学整形外科教授中川先生の膝のスポー

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑