ゴムバンドで腰を回すだけ!腰痛改善法

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 整形外科

自宅で簡単!腰痛改善法を柔道整復師田島先生が教えてくれました。
朝起きた時から寝ている間も寝返りも腰が痛い。
左の骨盤が上がっています。
腰痛は骨盤のゆがみからきている。

腰痛の理由は腸腰筋の縮み

日常生活で前屈みが多い。
前側の筋肉が縮んで伸びなくなる。
仙腸関節の腸腰筋が前かがむが多いと縮んでしまう。
すると伸びずに骨盤がずれる。
股関節をまたぐ腸腰筋を伸ばすのがいい。

田島先生の整骨院ではFCメソッドで腸腰筋を緩める

田島先生の整骨院ではFCメソッドで腸腰筋を緩める
トレッキング用のストックで腸腰筋を緩める。
FCメソッドを足圧で行う。
FCメソッド(足圧矯正法)Foot-Pressure Correction Method
腸腰筋を緩める+骨盤を正常な位置に戻す。
開始から30分で痛みが無くなった。
自宅で努力することで改善する人も多くいる。

ゴムバンドで腰を回すだけ!腰痛改善法

用意するゴムバンドは、幅8cm、長さ2m~2m50cmほどがベスト
用意するゴムバンドは、幅8cm、長さ2m~2m50cmほどがベスト。

骨盤にゴムバンドを巻く
骨盤にゴムバンドを巻く。
ゴムバンドの巻き方は、骨盤のでっぱりにぎりぎりかかる位置。
2重に巻いて挟み込んで固定すること。

あとは腰を回すだけです
あとは腰を回すだけです。
腸腰筋が伸びなくなり骨盤がずれることで起こる腰痛はゴムバンドで骨盤を正常な位置に矯正。
腰を回して腸腰筋を伸ばしていく。
腰痛の原因を解消できる。

注意点

痛くない程度に指が入らない程度にきつくまく。
右回し左回しを1日5分ずつでもいい。
力だけでまわすのではなく、体全体でまわす。

関連記事

no image

首の骨のズレと椎間板と脊髄の圧迫を姿勢がよくなる枕で予防

東北中央病院 病院長 田中靖久 先生

記事を読む

細胞シートで軟骨を再生する手術もある

細胞シートで軟骨を再生する手術もある

変形性膝関節症には未来に再生医療がある。

記事を読む

no image

肩こり睡眠不足、深い筋肉を超短波治療でほぐす

睡眠時間が肩こりに関係します 睡眠

記事を読む

滑膜を刺激して水が溜まったり

スポーツで半月版、内側側副靭帯、前十時靭帯の損傷と治療期間

帝京大学整形外科教授中川先生の膝のスポー

記事を読む

膝にも脂肪がある。アディポカインが関節炎の原因に

膝の下の脂肪で関節液が溜まる理由になる

膝がぶよぶよ膨れるのは関節液が溜まっ

記事を読む

no image

腰痛が治るAKA博田法、東京都豊島区の望クリニック

万年腰痛の父にも勧めたい腰痛がよくなるク

記事を読む

指の変形性関節症と関節リウマチの違い

しびれ指の変形性関節症と関節リウマチの違い

手指の痛みとしびれ 手の骨は27個の骨

記事を読む

no image

腰痛で腹部大動脈瘤、高血圧、無呼吸症候群

腰痛で意外な大病になった65歳男性は慢性

記事を読む

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる

総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLu

記事を読む

no image

大人の初期の偏平足。NHK今日の健康

気になる足の痛み偏平足は、椅子の背もたれ

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑