低血糖起こりにくいエクア錠インクレチン関連薬の効果・副作用

公開日: : 読売新聞、産経新聞の医療欄

エクア錠やジャヌビア錠という最近よく病院で処方する薬があります。
糖尿病になると、すい臓で作られるインスリンが不足したりうまくはたらかなくなったりし、
血中のブドウ糖が細胞に取り込まれなくなり血糖値が高くなります。
空腹時の血糖値で126を超えるようになれば糖尿病と診断されます。

慢性化すると血管や神経がダメージを受け神経障害や網膜症、腎症といった様々な合併症が引き起こされます。
日本人の糖尿病で約95%が2型です。2型とは、体質に加えて肥満や運動不足が主な原因です。
まずは病院に行き、食事療法、運動療法に取り組みますが、それでも血糖値が下がらなければ基本的に飲み薬からスタートします。

従来葉膵臓のインスリン分泌を促すスルホニル尿素薬(SU薬)、例えばアマリール、グリメピリドがよく使われましたが、
清野裕、日本糖尿病境界理事長は服用量が不十分だと食後の血糖値が上昇する。
厳重にコントロールしようとすると空腹時に低血糖になる恐れもあったと指摘する。
薬が効きすぎると低血糖状態になり体の震えや発汗、意識消失などの発作を起す恐れがあった。

インクレチン関連薬の臨床 [ 鈴木吉彦 ]

価格:2,940円
(2013/8/3 23:34時点)
感想(1件)

低血糖を抑える薬、エクア錠インクレチン関連薬の効果・副作用

低血糖の発祥は個人差があるが、70以下になると発作のリスクがあるという。
50~30以下になれば意識障害の危険性もあり、低血糖が起こりにくい薬として2009年末から発売された飲み薬が、
エクア錠などのインクレチン関連薬です。

インクレチンは、膵臓のインスリン分泌を促すホルモンで血糖が上昇したときに腸管で生成されます。
関連薬は、血糖上昇時にインクレチンの作用を高め、血糖が下がればインクレチンの作用葉減るので、
血糖が上がったときにタイミングよくインスリン分泌を促す効果があると説明する。

糖尿病患者に急速に広がり、半数がこの薬を使用していると言う。

2013年7年28日の読売新聞のくらし健康欄でお勉強です。

関連記事

no image

海外旅行ワクチンの接種回数、有効期間、感染病リスト

日本人の海外旅行者が増える中、旅先での感

記事を読む

no image

播種性血管内凝固症候群という病気、症状、原因、検査

播種性血管内凝固症候群はんしゅせいけっか

記事を読む

女性の薄毛と隠し方はカーラーで巻く

女性の薄毛と隠し方はカーラーで巻く

女性の薄毛は頭頂部を中心に頭髪全体が薄く

記事を読む

no image

小学校高学年から高校生の成長期 身長の伸びとスポーツ障害

成長期に起きやすいスポーツ障害。 小学

記事を読む

no image

汗によるかゆみあせもは治るが、接触性皮膚炎は悪化する場合がある

蒸し暑い梅雨の時期から夏にかけては毎年汗

記事を読む

no image

乳がん全摘リンパ節転移2個放射線治療は行いません悩み

がん電話相談 産経新聞生活欄より 乳が

記事を読む

no image

便秘の簡単解消なら植物繊維と水分と運動に妥協すること

高齢になると、食事量や運動量などが減るこ

記事を読む

no image

バイアスピリンで大腸がん予防、大阪府立成人病医療センター

アスピリンはバイエル薬品が1899年に発

記事を読む

no image

甲状腺は内科整形外科精神科皮膚科産婦人科で誤診されやすい

甲状腺機能低下症の主な症状 便秘、体重

記事を読む

no image

子宮頸がんウイルスHPVが経膣エコーに付着するらしい

子宮頸がんの主な原因となる「ヒトパピロー

記事を読む

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯
足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

体のむくみの原因は塩分。 塩分が多いと血液の塩分濃度を減らすため

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン
トライエージ+で医者が警察を呼び、結果帰宅になった話

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン 寝返りができない赤ちゃん

no image
手術後に再発した場合救済放射線治療の可能性は?

51才の男性です。 PSA4.4、前立腺生検12本中2本(左側のみ)

→もっと見る

PAGE TOP ↑