女性の薄毛と隠し方はカーラーで巻く

公開日: : 読売新聞、産経新聞の医療欄

女性の薄毛は頭頂部を中心に頭髪全体が薄くなるのが特徴。
男性型脱毛症の要因は男性ホルモンや遺伝子が関与していることなどがわかっていることに対し、女性の薄毛の要因はまだよくわかっていない。

女性の薄毛の特徴

女性の薄毛は頭頂部を中心に髪が薄くなる「びまん性脱毛」が主な症状。
血流の低下が一因とされ、睡眠不足やストレス、加齢などにより頭皮が硬くなり、頭頂部まで栄養が届かなくなる。
激しいダイエットも血流低下を招くことがあるという。

女性の毛量の維持には女性ホルモンのひとつエストラジオールも関与しており、産後や更年期にホルモンバランスが乱れると抜け毛が増えやすくなる。
また、女性ホルモンが低下すると、うねりや乾燥が強くなり、髪はほそく切れやすくなる。
髪の健康のためにはバランスの取れた食事と睡眠、ストレスをためない生活が大事です。

更年期などで女性ホルモンが低下すると、男性型脱毛症が目立ち始めることもある。
治療としては男性と同様、血管拡張効果のある発毛成分「ミノキシジル」を含む外用薬が効果的だ。
ただ、男性が服用する、男性ホルモン阻害薬「フィナステリド」は妊娠中の女性が使うと胎児への副作用があることが知られているので女性には使用しない。

頭頂部の薄毛の隠し方はカーラーで巻く

女性の薄毛と隠し方はカーラーで巻くつむじから手前5センチの髪の根元を立ち上げる。
頭頂部から立ち上げたい髪の後ろからスプレーで吹きかけてカーラーで巻く。

ふんわりとした髪型にするだけで薄毛が目立ちにくくなり若返ることができる。
ボリュームを出したいときは、生え際から頭頂部に向かい、毛の向きとは逆にブラッシングします。
つむじから手前5センチの髪の根元を立ち上げるテクニックを身につけると髪形が綺麗に決まる。
盛るという感じですね。

シャンプーの後の髪の乾かし方にも正しい方法がある。
まずは、ドライヤーで後頭部から頭皮を乾かし、髪の内部に風を送る。
髪が8割程度乾いたら冷風にしてクールダウンさせる。
こうすることでふんわり自然なボリュームが出るという。
手入れ次第で若々しい髪にすることができます。

関連記事

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑