糖尿病、高血圧、気楽にやればいいが50%以上

公開日: : 最終更新日:2014/09/15 読売新聞、産経新聞の医療欄

深刻度が低い高血圧患者という産経新聞の記事より。
高血圧の患者は糖尿病の患者に比べ、病気に関する深刻度が低い。
そんな患者像が塩野義製薬のインターネット調査で浮かび上がった。

調査対象は20~60代の男女で、糖尿病と高血圧の患者それぞれ400人ずつ計800人。
「自分の病気をどう感じているか」という質問に対して、「深刻」と回答したのは糖尿病患者の35%に対し、高血圧患者は18%。
「命に関わる危険がある」との回答は糖尿病42%に対し、高血圧は29%だった。

糖尿病、高血圧、気楽にやればいいが50%以上

「治療についてどう思っているか?」という質問に
「気楽にやればいい」と答えた人は、
糖尿病57%に比べ、高血圧は65%だった。

どちらにしろ気楽にやればいいが半数以上を占めているのですね。

私の視点から見ると、軽度の高血圧は軽度の糖尿病と違い予防医療っていう認識でした。糖尿病は合併症など危険ですが、高血圧もそうです。
心臓の血管の病気による死亡者の50%、脳卒中の50%が高血圧患者だそうです。
ですが、最近の高血圧の基準は140以上であり患者数は限りなく多いです。

糖尿病患者数 950万人(厚生労働省の「2012年国民健康・栄養調査結果」の推計)
高血圧患者数 4300万人(2014年4月の高血圧学会、高血圧治療ガイドライン)

狭い日本、そんなに急いでどこにいくということわざにもありますが、どこかのほほんとしているんだと思います。高血圧や糖尿病になってすぐ死ぬというわけでもないし。
高血圧が糖尿病のように危険だというのはもっと啓蒙してほしい内容だなと思いましたね。

関連記事

no image

働きながらがん治療は32万5000人

働きながらがん治療を受けている人は全国で

記事を読む

no image

30代の働き盛りに多い脱法ドラッグ中毒

脱法ドラッグ関連事件の摘発は急増している

記事を読む

no image

脂肪肝の原因はミンクル?脂肪組織繊維化の鍵分子

脂肪にはいくつかの種類があり、腹部の筋肉

記事を読む

no image

血液で癌を予測,AICS検診 胃 大腸 肺 乳 子宮 卵巣 前立腺

食品大手の味の素が開発した、「アミノイン

記事を読む

no image

脱法ドラッグは安い、逮捕されない、覚えていない。依存は強い

脱法ドラッグとは危険ドラッグと言い、幻覚

記事を読む

no image

大腸がん肝転移、3度の肝切除を乗り越え完治

東京都内の会社役員だった60代男性は20

記事を読む

no image

アル中の酒を飲みたくなくなる薬が登場

アルコール依存症(アル中)に新薬が登場と

記事を読む

no image

海外旅行ワクチンの接種回数、有効期間、感染病リスト

日本人の海外旅行者が増える中、旅先での感

記事を読む

no image

メタボ遺伝子ARIAの薬が開発されれば血管脂肪燃焼促進蓄積しにくい

メタボ遺伝子を解明で肥満治療の応用が期待

記事を読む

女性の薄毛と隠し方はカーラーで巻く

女性の薄毛と隠し方はカーラーで巻く

女性の薄毛は頭頂部を中心に頭髪全体が薄く

記事を読む

no image
亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退

亜鉛は腸管から30%しか吸収されない。 70%は体外、汗などで流出。

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

no image
子宮頸がん0期の手術後再発する確率6%

37歳の女性です。 3年半前、子宮頚部上皮内がん(0期がん)で円錐切

親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない
親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない

家で親を介護するものにとって一番大変なのが排泄ケア。 おむつをつける

→もっと見る

PAGE TOP ↑