糖尿病、高血圧、気楽にやればいいが50%以上

公開日: : 最終更新日:2014/09/15 読売新聞、産経新聞の医療欄

深刻度が低い高血圧患者という産経新聞の記事より。
高血圧の患者は糖尿病の患者に比べ、病気に関する深刻度が低い。
そんな患者像が塩野義製薬のインターネット調査で浮かび上がった。

調査対象は20~60代の男女で、糖尿病と高血圧の患者それぞれ400人ずつ計800人。
「自分の病気をどう感じているか」という質問に対して、「深刻」と回答したのは糖尿病患者の35%に対し、高血圧患者は18%。
「命に関わる危険がある」との回答は糖尿病42%に対し、高血圧は29%だった。

糖尿病、高血圧、気楽にやればいいが50%以上

「治療についてどう思っているか?」という質問に
「気楽にやればいい」と答えた人は、
糖尿病57%に比べ、高血圧は65%だった。

どちらにしろ気楽にやればいいが半数以上を占めているのですね。

私の視点から見ると、軽度の高血圧は軽度の糖尿病と違い予防医療っていう認識でした。糖尿病は合併症など危険ですが、高血圧もそうです。
心臓の血管の病気による死亡者の50%、脳卒中の50%が高血圧患者だそうです。
ですが、最近の高血圧の基準は140以上であり患者数は限りなく多いです。

糖尿病患者数 950万人(厚生労働省の「2012年国民健康・栄養調査結果」の推計)
高血圧患者数 4300万人(2014年4月の高血圧学会、高血圧治療ガイドライン)

狭い日本、そんなに急いでどこにいくということわざにもありますが、どこかのほほんとしているんだと思います。高血圧や糖尿病になってすぐ死ぬというわけでもないし。
高血圧が糖尿病のように危険だというのはもっと啓蒙してほしい内容だなと思いましたね。

関連記事

no image

OD錠とは水なしで飲める唾液で溶ける薬

ジェネリックとは特許切れの後発薬のこと。

記事を読む

no image

大腸がん肝転移、3度の肝切除を乗り越え完治

東京都内の会社役員だった60代男性は20

記事を読む

no image

アル中の酒を飲みたくなくなる薬が登場

アルコール依存症(アル中)に新薬が登場と

記事を読む

no image

病院でイソジンのみ処方は実費で薬局のほうが安い

うがい薬のみ処方H26.4月から保険適用

記事を読む

no image

母乳にエイズウイルスHIVの感染力を失わせる働き

母乳に抗HIVタンパク。 母乳に含まれ

記事を読む

no image

子宮頸がんウイルスHPVが経膣エコーに付着するらしい

子宮頸がんの主な原因となる「ヒトパピロー

記事を読む

no image

ズーノーシスの例の病名、妊婦や子供も注意

産経新聞で天王寺動物園が紹介されていた。

記事を読む

no image

がん甲状腺しこりのう胞針生検細胞診エコー病院

超音波検査がん発見も。 健康診断の一環

記事を読む

no image

息子の不眠、幻聴、異常行動は統合失調症だった

精神疾患の早期診断は医師でさえ難しいが、

記事を読む

no image

乳がん全摘リンパ節転移2個放射線治療は行いません悩み

がん電話相談 産経新聞生活欄より 乳が

記事を読む

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

no image
減量でゼローダ単剤は副作用が少ない。仕事しながら化学療法

61歳の夫は3ヶ月前腹腔鏡下手術で大腸がん(横行結腸部)を切除しました

no image
突然死、AEDで胸毛あるとき抜いて電極を張るの?

不整脈とは脈拍が不規則になること 心臓は1分間60~100回一定

no image
熱中症 めまい たちくらみ 気分が悪い 筋肉がつる 頭痛 吐き気

熱中症は暑さで起こる体調不良のこと。 熱中症初期 めまい たちく

小葉+乳管=乳腺
乳癌入門、若い女性の乳がんを見つけるには?

乳癌になりやすい人 40代後半~50代がピーク 初潮が11歳以

→もっと見る

PAGE TOP ↑