糖尿病、高血圧、気楽にやればいいが50%以上

公開日: : 最終更新日:2014/09/15 読売新聞、産経新聞の医療欄

深刻度が低い高血圧患者という産経新聞の記事より。
高血圧の患者は糖尿病の患者に比べ、病気に関する深刻度が低い。
そんな患者像が塩野義製薬のインターネット調査で浮かび上がった。

調査対象は20~60代の男女で、糖尿病と高血圧の患者それぞれ400人ずつ計800人。
「自分の病気をどう感じているか」という質問に対して、「深刻」と回答したのは糖尿病患者の35%に対し、高血圧患者は18%。
「命に関わる危険がある」との回答は糖尿病42%に対し、高血圧は29%だった。

糖尿病、高血圧、気楽にやればいいが50%以上

「治療についてどう思っているか?」という質問に
「気楽にやればいい」と答えた人は、
糖尿病57%に比べ、高血圧は65%だった。

どちらにしろ気楽にやればいいが半数以上を占めているのですね。

私の視点から見ると、軽度の高血圧は軽度の糖尿病と違い予防医療っていう認識でした。糖尿病は合併症など危険ですが、高血圧もそうです。
心臓の血管の病気による死亡者の50%、脳卒中の50%が高血圧患者だそうです。
ですが、最近の高血圧の基準は140以上であり患者数は限りなく多いです。

糖尿病患者数 950万人(厚生労働省の「2012年国民健康・栄養調査結果」の推計)
高血圧患者数 4300万人(2014年4月の高血圧学会、高血圧治療ガイドライン)

狭い日本、そんなに急いでどこにいくということわざにもありますが、どこかのほほんとしているんだと思います。高血圧や糖尿病になってすぐ死ぬというわけでもないし。
高血圧が糖尿病のように危険だというのはもっと啓蒙してほしい内容だなと思いましたね。

関連記事

no image

メタボ遺伝子ARIAの薬が開発されれば血管脂肪燃焼促進蓄積しにくい

メタボ遺伝子を解明で肥満治療の応用が期待

記事を読む

no image

働きながらがん治療は32万5000人

働きながらがん治療を受けている人は全国で

記事を読む

no image

日本人の身長が低くなった原因は低体重児(新生児)

平成30年2月20日火曜日の産経新聞生活

記事を読む

no image

精神安定剤の副作用で甲状腺機能低下症

甲状腺が炎症を起す橋本病と昨年8月に診断

記事を読む

no image

低血糖起こりにくいエクア錠インクレチン関連薬の効果・副作用

エクア錠やジャヌビア錠という最近よく病院

記事を読む

no image

納豆アレルギーはマリンスポーツ愛好者に多い?

発酵食品の納豆は、食べて半日たってから全

記事を読む

no image

OD錠とは水なしで飲める唾液で溶ける薬

ジェネリックとは特許切れの後発薬のこと。

記事を読む

no image

脱法ドラッグは安い、逮捕されない、覚えていない。依存は強い

脱法ドラッグとは危険ドラッグと言い、幻覚

記事を読む

no image

アイドルは小頭症かというほど顔が小さい。PQBP1という遺伝子の異常

冒頭から話は変わりますが、最近のアイドル

記事を読む

no image

海外旅行ワクチンの接種回数、有効期間、感染病リスト

日本人の海外旅行者が増える中、旅先での感

記事を読む

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑