がん甲状腺しこりのう胞針生検細胞診エコー病院

公開日: : 読売新聞、産経新聞の医療欄

超音波検査がん発見も。
健康診断の一環として受けた超音波やPET検査などをきっかけに、
甲状腺の異常が見つかるケースが増えている。

東京都豊島区の女性61歳は昨年2月、人間ドッグの超音波検査で「甲状腺にしこり(結節)がある」と指摘された。
しこりはほとんどが悪さをしない良性腫瘍だが、約2~8%を占める悪性腫瘍(がん)を見逃さないことが重要だ。

甲状腺のしこりをエコー検査と針生検査

しこりの大きさが直径5ミリ以下であればそのまま様子を見るが、
この女性は直径10ミリで、精密検査のため虎ノ門病院を受診した。
対応した内分泌代謝科医長の宮川めぐみさんは、超音波検査で、
しこりの形や大きさを確かめ、血流や硬さを調べる詳しい検査を行った。
結果、がんが疑われたため、しこりに針を刺してしらべる針生検の細胞診を行い、「甲状腺がん」と確定診断した。

甲状腺がんにはいくつか種類があるが、9割を占める「乳頭がん」だった。
進行が遅い、おとなしいタイプで、命にかかわらないことがおおく経過観察する場合もある。

甲状腺のしこりだけでなく、のう胞も注意

60代女性は甲状腺をすべて摘出する手術を受けた。
現在葉甲状腺ホルモンを補う薬を服用しているため、体調は変わらず問題ないという。

超音波などで思いがけずに見つかる異常に、のうほうもある。
のう胞とは、液体が入った袋で、直径20ミリ以下なら問題ない。
しかし20ミリを超えたり、のう胞内に塊が混じっていたする場合は、
がんの疑いがあるので精密検査を受けた方がいい。

精密検査を受けた方がいい甲状腺

精密検査を受けた方がいいのは、
①甲状腺がんにかかった家族がいる人
②過去に放射線治療を受けたことがある人
など。

最近では動脈硬化の進み具合を調べるために首の血管を見る、
頚動脈超音波検査が人間ドッグで行われている。(保険点数その他エコー350点)
偶然甲状腺の異常が見つかるケースが急増している。

甲状腺の検査を受けると3~4人に1人がしこりやのうほうなど異常を指摘されると言う。
予期せぬ驚きで不安になるかもしれませんが、多くは心配する必要はありません。
ただし精密検査が必要と言われたら、診断経験が豊富な甲状腺の専門医を受診して欲しいと話す。

関連記事

no image

アル中の酒を飲みたくなくなる薬が登場

アルコール依存症(アル中)に新薬が登場と

記事を読む

no image

ズーノーシスの例の病名、妊婦や子供も注意

産経新聞で天王寺動物園が紹介されていた。

記事を読む

no image

労災、事故で増える軽度外傷性脳損傷という病名

軽度外傷性脳損傷は、交通事故、労災事故、

記事を読む

no image

精神安定剤の副作用で甲状腺機能低下症

甲状腺が炎症を起す橋本病と昨年8月に診断

記事を読む

no image

小学校高学年から高校生の成長期 身長の伸びとスポーツ障害

成長期に起きやすいスポーツ障害。 小学

記事を読む

no image

遺伝性の病気先天的な骨の異常で出産直後に死亡する病名が変更

致死性骨異形成症の病名が変更と読売新聞に

記事を読む

no image

便秘の簡単解消なら植物繊維と水分と運動に妥協すること

高齢になると、食事量や運動量などが減るこ

記事を読む

no image

体臭、口臭、フケは満員電車やエレベーターの中で突然襲ってくる

同僚にどうにかしてほしいことトップ5

記事を読む

no image

海外旅行ワクチンの接種回数、有効期間、感染病リスト

日本人の海外旅行者が増える中、旅先での感

記事を読む

no image

OD錠とは水なしで飲める唾液で溶ける薬

ジェネリックとは特許切れの後発薬のこと。

記事を読む

no image
突然死、AEDで胸毛あるとき抜いて電極を張るの?

不整脈とは脈拍が不規則になること 心臓は1分間60~100回一定

no image
熱中症 めまい たちくらみ 気分が悪い 筋肉がつる 頭痛 吐き気

熱中症は暑さで起こる体調不良のこと。 熱中症初期 めまい たちく

小葉+乳管=乳腺
乳癌入門、若い女性の乳がんを見つけるには?

乳癌になりやすい人 40代後半~50代がピーク 初潮が11歳以

no image
T3尿管癌で腎尿管全摘、補助化学療法をします

70歳の男性です。 9ヶ月前人間ドッグの尿検査で異常があり泌尿器科を

no image
腸漏れの原因は?腸から血液に細菌が流れる?

明日のたけしの健康番組、腸漏れという言葉がでてましたね。 テレビCM

→もっと見る

PAGE TOP ↑