甲状腺は内科整形外科精神科皮膚科産婦人科で誤診されやすい

公開日: : 読売新聞、産経新聞の医療欄

甲状腺機能低下症の主な症状

便秘、体重増加、皮膚の乾燥、気力低下、うつ状態、記憶力低下、寒がり

甲状腺中毒症の主な症状

動悸、体重減少、ふるえ、下痢、発汗、イライラ、不眠

甲状腺ホルモンが過剰な状態を甲状腺中毒症といい、甲状腺機能低下症をあわせると、成人の約1%にみられ、女性が多い。
症状は多岐にわたるため、患者は内科、整形外科、精神科、皮膚科、産婦人科など様々な診療かを受診するが診断がつかないことがある。

様々な科で誤診されやすい

甲状腺機能低下症は認知症やうつ病と、動悸が起こる甲状腺中毒症は心臓の病気などと症状が似ている為誤診されやすい。

甲状腺の病気は、甲状腺ホルモンや脳下垂体から血液中に分泌され甲状腺に働きかける甲状腺刺激ホルモンの値を見る血液検査、甲状腺の腫れがないか調べる触診で診断できる。

病気を疑わないと検査にたどり着かないので、医師患者ともに甲状腺の知識を持っておくが大切ですと話す。

関連記事

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる
棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨をマッサージすると周辺の筋力が

→もっと見る

PAGE TOP ↑