納豆アレルギーはマリンスポーツ愛好者に多い?

公開日: : 読売新聞、産経新聞の医療欄

発酵食品の納豆は、食べて半日たってから全身に出る珍しいアレルギーを起こすことがある。
数は少ないが症状が重い傾向がある。
突然の原因不明のアレルギー症状がでたら納豆を疑ってほしい。

納豆アレルギーの症状

症状がでるまでに時間がかかる。5~14時間
呼吸困難や蕁麻疹などの全身性が多い
アレルゲンはポリグルタミン酸(PGA)
通常、他の大豆食品へのアレルギーはない
海のマリンスポーツ愛好者に多い。

豆アレルギーの原因

納豆アレルギーの原因は、ポリグルタミン酸(PGA)と呼ばれる
ネバネバの主成分。
粘りやしっとり感を増すなとの性質が注目されて食品や化粧品にも添加されている。
食物アレルギーは通常食べて2時間以内に症状が出るが、
納豆では5時間~14時間後と遅発性です。
PGAは大きな分子で、腸内での分解に時間がかかるためなのです。
症状は呼吸困難やじんましんなどのアナフィラキシーショックと呼ばれる全身性のものが多いのです。

納豆アレルギーはなぜかマリンスポーツをしている人に多い

体がPGAに過剰反応する理由やきっかけは判明していません。
ですが、横浜市立大学の研究によると、
分析できた患者17名のうち14名がサーフィンやダイビングの愛好者でした。

患者のうち1人は中華クラゲでもアレルギーを起こした。
マリンスポーツ愛好者の理由は、クラゲの体内にもPGAがあることから、海でクラゲに刺されたことが原因になった可能性は否定できない。ただ、現時点ではあくまで仮説としている。
症状に合致すればもしかしたら納豆アレルギーかも?

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

→もっと見る

PAGE TOP ↑