納豆アレルギーはマリンスポーツ愛好者に多い?

公開日: : 読売新聞、産経新聞の医療欄

発酵食品の納豆は、食べて半日たってから全身に出る珍しいアレルギーを起こすことがある。
数は少ないが症状が重い傾向がある。
突然の原因不明のアレルギー症状がでたら納豆を疑ってほしい。

納豆アレルギーの症状

症状がでるまでに時間がかかる。5~14時間
呼吸困難や蕁麻疹などの全身性が多い
アレルゲンはポリグルタミン酸(PGA)
通常、他の大豆食品へのアレルギーはない
海のマリンスポーツ愛好者に多い。

豆アレルギーの原因

納豆アレルギーの原因は、ポリグルタミン酸(PGA)と呼ばれる
ネバネバの主成分。
粘りやしっとり感を増すなとの性質が注目されて食品や化粧品にも添加されている。
食物アレルギーは通常食べて2時間以内に症状が出るが、
納豆では5時間~14時間後と遅発性です。
PGAは大きな分子で、腸内での分解に時間がかかるためなのです。
症状は呼吸困難やじんましんなどのアナフィラキシーショックと呼ばれる全身性のものが多いのです。

納豆アレルギーはなぜかマリンスポーツをしている人に多い

体がPGAに過剰反応する理由やきっかけは判明していません。
ですが、横浜市立大学の研究によると、
分析できた患者17名のうち14名がサーフィンやダイビングの愛好者でした。

患者のうち1人は中華クラゲでもアレルギーを起こした。
マリンスポーツ愛好者の理由は、クラゲの体内にもPGAがあることから、海でクラゲに刺されたことが原因になった可能性は否定できない。ただ、現時点ではあくまで仮説としている。
症状に合致すればもしかしたら納豆アレルギーかも?

関連記事

no image

日本人の身長が低くなった原因は低体重児(新生児)

平成30年2月20日火曜日の産経新聞生活

記事を読む

no image

働きながらがん治療は32万5000人

働きながらがん治療を受けている人は全国で

記事を読む

no image

うつ病、双極性障害、薬の妊娠中の服用

お腹の赤ちゃんに影響がないだろうか…

記事を読む

no image

母乳にエイズウイルスHIVの感染力を失わせる働き

母乳に抗HIVタンパク。 母乳に含まれ

記事を読む

no image

労災、事故で増える軽度外傷性脳損傷という病名

軽度外傷性脳損傷は、交通事故、労災事故、

記事を読む

no image

角膜の再生医療は2,3年で再び濁る 口の粘膜細胞 血管

角膜は再生しない器官で、治療は移植しかな

記事を読む

no image

生理痛冷え性腰痛むくみと体の中から温め方

生理痛や腰痛を悪化させたりむくみの原因に

記事を読む

no image

病院でイソジンのみ処方は実費で薬局のほうが安い

うがい薬のみ処方H26.4月から保険適用

記事を読む

no image

障害者年金3級が不服で2級になった例

障害者年金の不服申し立てで決定が覆るのは

記事を読む

no image

がん検診の要精密検査はお金がかかる、受診率を上げるには?

個人的な意見から始めてみました。 便に

記事を読む

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

no image
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

no image
burst Fx 日本語 略語 医療

カルテにburst Fxと書かれていました。 日本語ではなんというの

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑