乳がん全摘リンパ節転移2個放射線治療は行いません悩み

公開日: : 最終更新日:2015/10/06 読売新聞、産経新聞の医療欄

がん電話相談 産経新聞生活欄より
乳がん全摘、補助療法後の追加治療は?

悩み

57歳の女性です。左乳がんで全摘出術を受けました。
腫瘍は2.5×1.8×1.6センチで脂肪組織内に伸展、浸潤性乳管癌の硬癌でグレード3、脈管侵襲はなく、リンパ節転移が2個ありました。
ホルモン受容体はER,PgRともに陰性でHER2も陰性のトリプルネガティブです。
術後補助療法のFEC+ドセタキセルを4クール行い、治療は終了と言われました。
増殖マーカーKi-67が70%~80%と悪性度が高く、「さらに放射線治療を受けたい」と話しましたが
「リンパ節転移が2個なので放射線治療は行いません」と言われました。

回答

乳房切除後の放射線照射はリンパ節転移の数が目安になっています。
リンパ節転移が4個以上の人は放射線治療した方がいいといわれています。
1~3個の場合は国際的に議論が分かれ、国内では照射した方がいいという意見は
まだ多くありません。

抗がん剤は毒性が強く、それを行う場合、その毒性を上回るメリットがないと行えません。
放射線治療も同様で、がん治療には確かに有効ですが、
放射性肺炎や心臓に対する晩期の副作用などがあります。

皮膚には急性期の放射性皮膚炎がありますが、回復後も皮膚にダメージが残り、
硬く弾力性のない状態となります。
後で再建をしようとしても皮膚が十分に伸展せず、人工物での再建が困難となります。
これらのデメリットを上回るメリットが確実であれば照射ということになります。

しかし現時点では議論はまだ最中で、今後は転移が1~3個の場合も胸壁にがんが残っていそうな症例を選び行うこととなりそうです。
できることはすべてしておきたいと言うお気持はわかりますが、治療の対かはメリットばかりではないのです。
産経新聞25/8/20のガン電話相談記事からです。

乳腺専門の病理医が答える、乳がんの病理Q&A集が参考になります

http://www.saitama-cc.jp/section/nyugan-byori.2012.01.06.pdf

リンパ節転移の数と再発率は関係のグラフなどもあります。
そこで観ると、やはり4個以上が予後不良のリスクが高いことがわかりました。

関連記事

no image

息子の不眠、幻聴、異常行動は統合失調症だった

精神疾患の早期診断は医師でさえ難しいが、

記事を読む

no image

体臭、口臭、フケは満員電車やエレベーターの中で突然襲ってくる

同僚にどうにかしてほしいことトップ5

記事を読む

no image

糖尿病、高血圧、気楽にやればいいが50%以上

深刻度が低い高血圧患者という産経新聞の記

記事を読む

no image

ズーノーシスの例の病名、妊婦や子供も注意

産経新聞で天王寺動物園が紹介されていた。

記事を読む

no image

角膜の再生医療は2,3年で再び濁る 口の粘膜細胞 血管

角膜は再生しない器官で、治療は移植しかな

記事を読む

no image

労災、事故で増える軽度外傷性脳損傷という病名

軽度外傷性脳損傷は、交通事故、労災事故、

記事を読む

no image

精神安定剤の副作用で甲状腺機能低下症

甲状腺が炎症を起す橋本病と昨年8月に診断

記事を読む

no image

遺伝性の病気先天的な骨の異常で出産直後に死亡する病名が変更

致死性骨異形成症の病名が変更と読売新聞に

記事を読む

no image

脂肪肝の原因はミンクル?脂肪組織繊維化の鍵分子

脂肪にはいくつかの種類があり、腹部の筋肉

記事を読む

no image

障害者年金3級が不服で2級になった例

障害者年金の不服申し立てで決定が覆るのは

記事を読む

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

no image
子宮頸がん0期の手術後再発する確率6%

37歳の女性です。 3年半前、子宮頚部上皮内がん(0期がん)で円錐切

親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない
親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない

家で親を介護するものにとって一番大変なのが排泄ケア。 おむつをつける

no image
絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組でやっていました。 豆腐に

→もっと見る

PAGE TOP ↑