OD錠とは水なしで飲める唾液で溶ける薬

公開日: : 読売新聞、産経新聞の医療欄

ジェネリックとは特許切れの後発薬のこと。
新薬になかった工夫ができるのが特徴。
先発品にない付加価値をつけることができる。

高齢になると飲み力が弱くなり、大量に飲む人がいる。
高齢者に飲みやすい薬を作っている。

OD錠とは水なしで飲める唾液で溶ける薬。
新薬と同様の利き目が必要。

沢井製薬のカンデサルタンOD錠「サワイ」(先発品ブロプレス)が紹介されたニュースを見ました。
開発には3年かかったそうです。
カンデサルタンOD錠の特徴は、薬に薬情報が印刷されていることです。

ちなみに、退院時服薬指導は、入院期間が通算される3ヶ月以内の再入院の時には2回目算定できません。
まあ、病名を変えて通算しないようにするのがほとんどなんですけどね。

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑