OD錠とは水なしで飲める唾液で溶ける薬

公開日: : 読売新聞、産経新聞の医療欄

ジェネリックとは特許切れの後発薬のこと。
新薬になかった工夫ができるのが特徴。
先発品にない付加価値をつけることができる。

高齢になると飲み力が弱くなり、大量に飲む人がいる。
高齢者に飲みやすい薬を作っている。

OD錠とは水なしで飲める唾液で溶ける薬。
新薬と同様の利き目が必要。

沢井製薬のカンデサルタンOD錠「サワイ」(先発品ブロプレス)が紹介されたニュースを見ました。
開発には3年かかったそうです。
カンデサルタンOD錠の特徴は、薬に薬情報が印刷されていることです。

ちなみに、退院時服薬指導は、入院期間が通算される3ヶ月以内の再入院の時には2回目算定できません。
まあ、病名を変えて通算しないようにするのがほとんどなんですけどね。

関連記事

no image

遺伝性の病気先天的な骨の異常で出産直後に死亡する病名が変更

致死性骨異形成症の病名が変更と読売新聞に

記事を読む

no image

甲状腺は内科整形外科精神科皮膚科産婦人科で誤診されやすい

甲状腺機能低下症の主な症状 便秘、体重

記事を読む

no image

母乳にエイズウイルスHIVの感染力を失わせる働き

母乳に抗HIVタンパク。 母乳に含まれ

記事を読む

no image

乳がん全摘リンパ節転移2個放射線治療は行いません悩み

がん電話相談 産経新聞生活欄より 乳が

記事を読む

no image

汗によるかゆみあせもは治るが、接触性皮膚炎は悪化する場合がある

蒸し暑い梅雨の時期から夏にかけては毎年汗

記事を読む

no image

体臭、口臭、フケは満員電車やエレベーターの中で突然襲ってくる

同僚にどうにかしてほしいことトップ5

記事を読む

no image

角膜の再生医療は2,3年で再び濁る 口の粘膜細胞 血管

角膜は再生しない器官で、治療は移植しかな

記事を読む

no image

子宮頸がんウイルスHPVが経膣エコーに付着するらしい

子宮頸がんの主な原因となる「ヒトパピロー

記事を読む

no image

バイアスピリンで大腸がん予防、大阪府立成人病医療センター

アスピリンはバイエル薬品が1899年に発

記事を読む

no image

息子の不眠、幻聴、異常行動は統合失調症だった

精神疾患の早期診断は医師でさえ難しいが、

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑