遺伝性の病気先天的な骨の異常で出産直後に死亡する病名が変更

公開日: : 最終更新日:2015/08/12 読売新聞、産経新聞の医療欄

致死性骨異形成症の病名が変更と読売新聞に書いてました。
先天的な骨の異常で出産直後に死亡するとされてきた「致死性骨異形成症」について
日本整形外科学会は、病名を「タナトフォリック骨異形成症」(thanatophoric dysplasia:英語略語TD)に変更すると決めたそうです。

最近の研究では、20年以上生存している例がわかり、致死性は妥当ではないと判断。
致死性を意味するギリシャ語を邦訳せずそのままにする。
7月に発行される同学会の学会誌で正式に公表されるという事です。

この病気の状態ですが、
この病気の子供は、胸の骨が正常に形成されず呼吸障害が起こる。
2~5万人に1人が発症するといわれている。

子供の生まれつきの難病、鳩胸、漏斗胸とは関係がなく、軟骨無形成症と関係があるみたいです。
軟骨無形成症は生まれつきの全身の骨の病気で、
四肢が胴体に比べて短いために、極端に身長が低くなります。

遺伝性の病気ですが、家系に同じ病気の人がいなくても遺伝子の突然変異で発病することがあり、むしろその場合のほうが大部分だそうです。

厚生労働省研究班、班長沢井英明兵庫医大准教授が2011年に発表した全国調査で、
1年以上の生存例が3割あったほか、20年以上の生存例も判明。
医師や病気の子を持つ母親が病名変更を求めていた。

この問題を検討する作業班長の芳賀信彦、東大リハビリテーション医学教授は「病名に不快感を感じる患者の親らに配慮した」と話している。
最近購読し始めた読売新聞の5/19日曜の健康くらし欄よりです。

関連記事

no image

精神安定剤の副作用で甲状腺機能低下症

甲状腺が炎症を起す橋本病と昨年8月に診断

記事を読む

no image

乳がん全摘リンパ節転移2個放射線治療は行いません悩み

がん電話相談 産経新聞生活欄より 乳が

記事を読む

no image

納豆アレルギーはマリンスポーツ愛好者に多い?

発酵食品の納豆は、食べて半日たってから全

記事を読む

no image

アイドルは小頭症かというほど顔が小さい。PQBP1という遺伝子の異常

冒頭から話は変わりますが、最近のアイドル

記事を読む

no image

障害者年金3級が不服で2級になった例

障害者年金の不服申し立てで決定が覆るのは

記事を読む

no image

メタボ遺伝子ARIAの薬が開発されれば血管脂肪燃焼促進蓄積しにくい

メタボ遺伝子を解明で肥満治療の応用が期待

記事を読む

no image

汗によるかゆみあせもは治るが、接触性皮膚炎は悪化する場合がある

蒸し暑い梅雨の時期から夏にかけては毎年汗

記事を読む

no image

うつ病、双極性障害、薬の妊娠中の服用

お腹の赤ちゃんに影響がないだろうか…

記事を読む

no image

甲状腺は内科整形外科精神科皮膚科産婦人科で誤診されやすい

甲状腺機能低下症の主な症状 便秘、体重

記事を読む

no image

便秘の簡単解消なら植物繊維と水分と運動に妥協すること

高齢になると、食事量や運動量などが減るこ

記事を読む

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

no image
減量でゼローダ単剤は副作用が少ない。仕事しながら化学療法

61歳の夫は3ヶ月前腹腔鏡下手術で大腸がん(横行結腸部)を切除しました

no image
突然死、AEDで胸毛あるとき抜いて電極を張るの?

不整脈とは脈拍が不規則になること 心臓は1分間60~100回一定

no image
熱中症 めまい たちくらみ 気分が悪い 筋肉がつる 頭痛 吐き気

熱中症は暑さで起こる体調不良のこと。 熱中症初期 めまい たちく

小葉+乳管=乳腺
乳癌入門、若い女性の乳がんを見つけるには?

乳癌になりやすい人 40代後半~50代がピーク 初潮が11歳以

→もっと見る

PAGE TOP ↑