腸がねじれるのが便秘の原因。3日運動で改善!

公開日: : 消化器内科

腸の形が便秘と関係している。
腸がねじれる「ねじれ腸」。日本人の8割がねじれ腸。
日本人の腸は体内で動きやすい体質を持ち、日常生活の動きの中で腸がねじれてしまう。
ねじれて細くなった部分に便がつまりさらにねじれを増やす悪循環。

朝晩1回3分3日の運動でねじれが元に戻る方法

1回3分の運動で3日間で改善する方法です。
体操の効果は便秘を招く下行結腸とS状結腸に刺激を与えて便を出しやすくすることです。

腸を全体を揺らす

上体を左右20回ひねる。

S状結腸を揺らす

恥骨からへそに向けて下から上に1分間押していく。

下行結腸を揺らす体操

左わき腹の肋骨下から足の付け根まで上下に1分間おしていく。

体操は朝晩3分だけ!便秘を改善しましょう。

運動と食物繊維とオリーブオイルを合わせて効果アップ!

食生活は松生クリニックの松生先生が説明。
油は腸内で吸収されにくく、長く留まるため便のすべりがよくなる。

便秘改善に最も高い油はオリーブオイル

オリーブオイルにはオレイン酸が他の油より2倍多い。
小腸で吸収されず残るのがいい。
サラダや納豆に入れると食べやすい効果的。

水溶性食物繊維

バナナやりんご、あぼがど、納豆が水に溶ける食物繊維。
便を柔らかくする働き

不溶性食物繊維

かぼちゃやさつまいも大豆が水に溶けない食物繊維。
腸の運動を活発にし便のかさを増す。

2つのバランスは、
水溶性1:不溶性2がいい。
運動と食物繊維とオリーブオイルを合わせて効果アップしましょう!

関連記事

寝室の鳥タンパクは畑の肥料、鳥の糞!間質性肺炎の原因だった
寝室の鳥タンパクは畑の肥料、鳥の糞!間質性肺炎の原因だった

原因不明の間質性肺炎 乾いた咳が止まらない 間質性肺炎を引き起

ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300
ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300

ビートたけしの家庭の医学、冬に増える不調解消スペシャルよりです。

喉が渇く頻尿は血圧とカルシウムと腎機能が低い副甲状腺機能亢進症だった
喉が渇く頻尿は血圧とカルシウムと腎機能が低い副甲状腺機能亢進症だった

頭痛の原因、お腹CTを取ったら副腎の異常だったとか、 長引く腹痛で胸

ミントタオルの作り方
ミントタオルの作り方

吸うだけで繊毛の働きがアップするのでインフルエンザ予防になります。

マージナルゾーンB細胞は肺炎球菌を見つけることができ
肺炎球菌と脾臓の関係、ひどい肩のだるさ激しい咳

ひどい肩のだるさ激しい咳。 命が危険な状態、肺炎球菌性肺炎だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑