腸がねじれるのが便秘の原因。3日運動で改善!

公開日: : 消化器内科

腸の形が便秘と関係している。
腸がねじれる「ねじれ腸」。日本人の8割がねじれ腸。
日本人の腸は体内で動きやすい体質を持ち、日常生活の動きの中で腸がねじれてしまう。
ねじれて細くなった部分に便がつまりさらにねじれを増やす悪循環。

朝晩1回3分3日の運動でねじれが元に戻る方法

1回3分の運動で3日間で改善する方法です。
体操の効果は便秘を招く下行結腸とS状結腸に刺激を与えて便を出しやすくすることです。

腸を全体を揺らす

上体を左右20回ひねる。

S状結腸を揺らす

恥骨からへそに向けて下から上に1分間押していく。

下行結腸を揺らす体操

左わき腹の肋骨下から足の付け根まで上下に1分間おしていく。

体操は朝晩3分だけ!便秘を改善しましょう。

運動と食物繊維とオリーブオイルを合わせて効果アップ!

食生活は松生クリニックの松生先生が説明。
油は腸内で吸収されにくく、長く留まるため便のすべりがよくなる。

便秘改善に最も高い油はオリーブオイル

オリーブオイルにはオレイン酸が他の油より2倍多い。
小腸で吸収されず残るのがいい。
サラダや納豆に入れると食べやすい効果的。

水溶性食物繊維

バナナやりんご、あぼがど、納豆が水に溶ける食物繊維。
便を柔らかくする働き

不溶性食物繊維

かぼちゃやさつまいも大豆が水に溶けない食物繊維。
腸の運動を活発にし便のかさを増す。

2つのバランスは、
水溶性1:不溶性2がいい。
運動と食物繊維とオリーブオイルを合わせて効果アップしましょう!

関連記事

no image

食道がんは肺転移や大動脈に広がる予後の悪い癌

食道がんは肺転移や大動脈に広がる予後の悪

記事を読む

no image

胃がん手術後と胃全摘後に消化酵素薬がいい

胃がん手術後、倦怠感や貧血など様々な後遺

記事を読む

no image

腸クイズ うんこの正しい姿勢は?

下痢になったときの対処方法で最もいいのは

記事を読む

no image

胸焼けの胃をリセットする方法、胃酸過多

胃もたれと同じように起こる胸焼け。 効

記事を読む

no image

胃粘膜下腫瘍SMTとGISTの違いと新しい手術

胃粘膜下腫瘍(SMT)は主病変が粘膜より

記事を読む

膵臓は膵頭部、膵体部、膵尾部の3つの部位

膵臓癌の勉強、1期2期3期4期手術するボーダーラインは?

人間ドッグ 腹部エコーで膵臓癌3期 癌

記事を読む

no image

隠れ痔、直腸痔は痛い。肛門に負担をかけない方法

自覚症状がなくても隠れ痔の人が多い。

記事を読む

no image

下痢しないのに吐いたりが何回も続くのは注意

突然嘔吐する下痢がないような患者を疑うの

記事を読む

no image

食道がんの早期発見 抗がん剤 放射線治療 光線力学療法

今日の健康-食道がん 早期では自覚症状

記事を読む

no image

TUFは胃を元気にする栄養素

江田クリニック、院長江田先生。 ピロリ

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑