大腸カルチノイド切除術後の赤変は?

公開日: : 最終更新日:2015/03/17 消化器内科

質問 赤変はカルチノイドの再発?

41歳の男性です。
13年前、大腸カメラで4ミリのカルチノイド腫瘍が見つかりました。
ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)で切除し、年1回の大腸カメラ、胃カメラ、超音波検査で経過観察してきました。
6ヶ月前の大腸カメラで3ミリの別のカルチノイドが見つかり、ESDで2センチの範囲を切除しました。
他臓器への転移はありませんでした。

術後半年の健診で切除断端部近くに2ミリほどの赤変があったため生検を行い、結果はまだでていません。
カルチノイドが再発したのではないか、もしかしたら癌ではないか心配です。

回答 赤変は治りかけの肉芽?

カルチノイドが多発することはよくあります。
2回目の切除後に赤くなっている部分があることについてカルチノイドや癌ではなく、切除した後、傷口をふさごうとして盛り上がってくる肉芽の可能性があるように思います。
カルチノイドの再発リスクについては1センチ未満のカルチノイドであれば病理検査で静脈やリンパ管にカルチノイドの細胞が入り込んでいなければ、完治とみなしてよいと思います。
1センチ未満のものでも、リンパ節に転移していることがあるのですが、リンパ節にとどまっていれば、手術すればほとんどの方は完治しています。
仮に癌だとしても2ミリであれば治らないことはありませんし、小さいうちに転移するような悪い癌ではありませんのであまり心配しないほうがいいでしょう。

質問 造影CTは半年に1回?

主治医から「今後は半年に1回、造影CTを行いましょう」といわれたのですが、必要でしょうか?

回答 年に1回の内視鏡で十分

2回とったカルチノイドが特にわるいものでなければ、半年に1回造影CTまで取る必要はないように思います。
年に1回内視鏡検査を行っていけば十分だと思います。

平成27年3月10日産経新聞生活欄、がん電話相談より。
回答には、癌研有明病院の上野消化器外科下部消化管担当部長があたりました。
私の意見ですが、造影CTは結構体に負担がかかるらしいですね。
造影剤はアレルギーがある人も多いし、へたくそな病院だと、点滴が漏れたりすることもあるらしいです。

関連記事

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

no image
原発性マクログロブリン血症の貧血-Hb値10未満,血小板減少-10万未満,寝汗,体重減少,リンパ節腫大,脾腫

80歳の男性です。 数年前から人間ドッグで貧血傾向に有り、 4ヶ月

子供が中耳炎を起こしやすい理由は耳管が水平だから
子供が中耳炎を起こしやすい理由は耳管が水平だから

中耳炎を起こしやすい理由は耳管が水平だから 子供の耳管は傾きが水

下の顎、顎が小さい人は舌が後ろにスペースがない
小顔や顎が小さい人はいびきをかく。横向きで寝よう

痩せている20代女性でも睡眠時無呼吸症候群になる。 寝ている間、呼吸

→もっと見る

PAGE TOP ↑