十二指腸からの逆流が胃もたれや胃が重いの原因

林修の5人のスーパードクターのテレビからです。
医者を長くやっているとがんは雰囲気でわかる。
胃の調子が悪い患者さんを多く診てわかったこと。

胃が綺麗な人は病気になりにくい

胃にはピンク色で綺麗な胃と荒れている胃がある。
胃の粘膜が薄くペラペラになっていて毛細血管が見える。
正常は血管が見えない。
異常は血管が見える。
胃の状態というのは年齢じゃない。
胃だけの問題じゃない。
全身に影響が及ぶ。

荒れている胃だと認知症や骨粗鬆症になりやすい。

胃の局所に炎症があると全身の動脈硬化を起こすことがわかっている。
胃炎によって引き起こされる認知症。
胃が荒れているとカルシウム、葉酸の吸収が悪くなるので骨粗鬆症になりやすい。
ビタミンC飲んでも効果が出ずらい、吸収されずらい、いくらサプリメントをとっても全身に働かない。

健康な胃はどういった動きをする?

天井部分が大きく膨らむことで食べ物が入るスペースをつくる。
食べ物を2~3時間溜めることができる。
お粥状になって十二指腸に流れる。

胃袋はどこまで大きくなる?

1.5リットル~2.5リットル分の水がたまる
こぶし2個分が足の大きさぐらいまで伸びる。

胃の調子が優れない人の原因は食べ物が逆流している

上部のふくらみが悪い。食べてもすぐお腹がいっぱいになる。
ふくらまないと食べ物が入ると十二指腸にすぐ送り込まれる。
食べ物を逆流させ、胃の動きを悪くする、食べ物が沢山たまって、胃もたれや胃が重いという症状になる。
胃の動きが悪いから食べ物が溜まって起こる。

十二指腸に行く時間は?

1番同じカロリー量で胃袋からすみやかに出て行くのはたんぱく質。
2番目炭水化物で3番目脂肪分。
俗に言う腹持ちが言い食べ物と結びつかない。