日本人に胃がんが多い理由は強いピロリ菌

公開日: : 最終更新日:2014/04/16 消化器内科

胃がんが感染症でうつる病気な理由、日本人に胃癌が多い理由

癌患者数胃がん1位、なぜ日本人に胃がんが多い?
日本人の6割に無症状の胃炎。
アメリカでは胃がんは白血病と同じぐらい稀な病気。

日本人が胃がんが多い、毎年12万人胃がんにかかっています。
世界中の胃がんの6割は中国、韓国、日本で起こっている。
ヘリコバクターピロリ菌の感染症は日本人の5割が感染している胃がんの元凶。

胃がんはなぜ東アジア(中国、韓国、日本)に多い?

欧米ではピロリ菌の感染率は低い。
それは、欧米のピロリ菌が弱いため。
東アジアには強いピロリ菌がいる。
ピロリ菌の感染ルートは土の中にいる土壌菌(河沼井戸水)または保有者である人間から。

ピロリ菌感染簡易チェック

  • 乳幼児の頃に口移しで物を与えられていた
  • 食事の後に胃がもたれがち
  • 食後に満腹感を覚えることがおおい
  • 食欲をあまり感じられない
  • 空腹時、食後に胃が痛くなる
  • アンモニア臭のような口臭がある
  • 小さい頃井戸水を飲んでいた
  • 親や兄弟にピロリ菌にいた
  • 親や兄弟に胃がんの患者がいる

丸の数が三個以上でピロリ菌感染の疑い。
親や兄弟からピロリ菌をもらう。6割が母親から。
大人になってのキスではうつらない。
子供の頃、胃酸の分泌が弱い。口からピロリ菌が入ってくると胃に定住。
ピロリ菌は5~6歳までに感染する。大人になってピロリ菌デビューはそんなにない。
胃がんの原因の99%がピロリ菌は親からの感染がほとんど。

ピロリ菌はどのように胃がんを引き起こす

人間の身体には癌抑制遺伝子があり、その遺伝子情報をピロリ菌が編集して置き換えて壊す。
胃の中には細菌はすめないと考えられていた。
賢くて胃の中にある尿素を分解してアンモニアを作る アルカリ性 胃酸を中和して生きている。
胃の出口(ピロルス)で見つかったからが由来。

ピロリ菌の検査方法

尿素呼気試験で検査。
通常児の試験で息を採取
尿素の薬を一錠、20分間安静にする。
再び息を採取。
通常時と薬服用時を比較。
すぐに答えが出る検査。
2.5以上は陽性、2.5以下は陰性(ピロリ菌無し)

他のピロリ菌検査の方法
尿素呼気試験 費用8000円~
血液検査 費用3000円~
便検査 費用3000円~

ピロリ菌に感染していたらどうすればいいの?

3種類の薬を1週間のむだけでほとんどの人が除菌できる。
副作用はない、10人中2人下痢するぐらい。
去年からピロリ菌が感染しているだけで除菌できるようになった。
胃がんを撲滅する国民総除菌。
これまでは胃に病気が認められなければ保険が適応されなかったが2013年2月に保険の適応が拡大。
先代から受け継いだ負の遺産を断ち切ることができる。
除去すれば胃がんは避けられる。胃がんの確立は3分の1以下に下げられる。

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑