胃もたれをリセットする方法、72時間で

公開日: : 消化器内科

暴飲暴食で胃の不調が慢性化すると、胃炎、胃潰瘍になる。
胃炎胃潰瘍は間違えて治そうと修復しているうちに胃がんになる。 

不調には2つある。胃もたれと胸焼け

胃もたれする胃をリセットする方法をご紹介します。
効果的に解消するにはある方法、飲みすぎ食べすぎ。
半蔵門胃腸クリニック掛谷先生考案。

胃もたれ、胃が重い症状は食後に出ることが多い。
重い感じがする、ムカムカする、鈍痛がする、ゲップがでる。
胃が弱りきって胃酸が出ない。上手く消化できない。消化不良を起こしている。
胃酸の分泌量がすくなく、消化できない食べ物が胃にたまることで不快感を感じる。
どうすればいいのか?

胃を休ませてリセットするのが大切、胃を休ませるのが大事。

胃の72時間リセット法

胃がもたれていると感じたら1日食事を抜く。
1日目食事をぬく
2日目~3日消化のいいものを良くかんででたべる
4日目普段の食事+大根おろしパイナップルジュース

食道から胃、十二指腸にいくのに6~8~12時間で空っぽになる。
そして12時間で空っぽになる、回復する。
それで胃をからっぽにして休憩にさせる。
胃もたれ 食べてはいけないと警告している。
胃もたれで食べると胃潰瘍になることも。

注意するポイント水分補給だけは取ること

1日約1リットル、食事を取らない分、コップ1杯づつ、1日2リットル飲む。
運動せず、横になる。体を右を横にして寝る。
胃の出口は右側を下にして寝ることで、食べ物をスムーズに出すことができる。
体を右側にして寝る。
胃の粘膜が再生するのに3日~かかる。
消化のいいものをよくかんで食べる、おかゆやうどんなど。
胃もたれは胃の粘膜が剥がれている状態ですから。

大根おろしとパイナップルが胃の消化を助ける食べ物

大根は消化酵素が多く含まれていて、大根おろしを食べることで胃の負担が減る。
パイナップルにも多く消化酵素が含まれています。
お勧めドリンクがあります。
大根おろしパイナップルジュース パイン200グラム大根おろし大さじ2杯をミキサーして飲む。
細かくすることで消化酵素が働きやすくなる。

まとめ

①最初の24時間は水か白湯
②寝るときは右を下に
③2~3日目は消化のいいものを
④4日目以降はパイナップル 大根おろしで消化を助ける。
胃の粘膜が再生するのには最低3日かかる。
⑤半身欲 リラックス効果 副交感神経が優位になるほうが言い

山椒もいい。油の分解を助ける。
胃が疲れている時にすこしかけましょう。

胃の粘膜は睡眠中に再生、代謝が高まり、胃の粘膜の再生が活発になる。

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑