にんにくDATSが胃がん予防

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 消化器内科

玉ねぎとあわせるとダブルの効果。
胃がんとにんにく1980年ぐらいから世界中でされている。
1989年の疫学論文では、1年で1.5キロ以上食べる人は食べない人より胃がん発生リスク50%減少。
2002年の疫学調査でも、にんにくを沢山食べる人は47%少ない。

DATS ダッツという有機化合物

にんにくから生成されるDATS(ダッツ)を含む有機化合物が抗がん作用を期待されている。
にんにくが作り出す成分の一つで、にんにくを刻むと、細胞内の別々の成分が反応し、にんにく独特のにおいと辛味成分の元となる有機化合物が生成される。
この中にDATSが存在している。


【あす楽】青森の最高ブランド★福地ホワイト★業界最最安値に挑戦中!!!青森県産にんにくにんに…

ダッツの胃がん予防メカニズム

DATSが細胞ががん細胞に変化する前に細胞を自殺させる。
癌変化する前の細胞を自ら死においやる。
活性酸素が粘膜細胞に傷つける、DATSが傷ついた細胞に信号を送り、がん細胞になる前に自殺させる。
胃がん予防効果は現在も研究中。
調理の仕方によって摂取できるDATSの摂取が変わってくる。

にんにくの賢い調理法

にんにくを細かく刻む。
より沢山の有機化合物が生成される。

脂溶性、油に溶けやすいので油と一緒に摂取する。
DATSには厄介な一面、時間がたつと空気中に分散する。
刻んだにんにくを油に混ぜてしまえばいい。

にんにくをどれぐらい食べれば胃がんを抑制できる?

50%減少した1年1.5キログラム。
1日あたり、約4グラム。
1日1片程度食べれば胃がんリスクを軽減できる。

関連記事

no image

くるみが胃がん予防。油がDHAとEPAを作る

医学論文 ニューイングラントジャーナルオ

記事を読む

今回保険が適用された手術は「仙骨神経刺激療法」。

便失禁は出産を経験した50~60代女性に多い

出産や手術により肛門周辺の括約筋が損傷を

記事を読む

便失禁、便漏れには専門外来がある、排便機能外来

便失禁、便漏れには専門外来がある、排便機能外来

便失禁の推定患者は500万人。どの診療か

記事を読む

no image

難治の進行胃がんは手術をしない方が副作用少ない生存期間が長い

抗がん剤単独治療は難治胃がんに有効。

記事を読む

no image

胃粘膜下腫瘍SMTとGISTの違いと新しい手術

胃粘膜下腫瘍(SMT)は主病変が粘膜より

記事を読む

no image

イケ便、硬いかっこいい便を作る消化器

イケ便とはイケメンのうんこのことではあり

記事を読む

no image

胃がん胃切除後の痩せ グレリン消化管ホルモン

胃を切除した人の後遺症対策、消化管ホルモ

記事を読む

no image

隠れ痔、直腸痔は痛い。肛門に負担をかけない方法

自覚症状がなくても隠れ痔の人が多い。

記事を読む

食道の所に明らかにボタン電池の影

ボタン電池はたらいまわしの原因。どこの病院が取れるのか公表すべき

ボタン電池は、10円玉より一回り小さいサ

記事を読む

no image

食道がん術後早期胃がん発見の質問と回答

質問 75歳男性、5年前食道がんので胃

記事を読む

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

→もっと見る

PAGE TOP ↑