「 消化器内科 」 一覧

消化管、胃、大腸、食道の治療や手術について記載します。

成長障害貧血クローン病下痢 腹痛 肛門 貧血 発熱 体重減少 血便

2014/01/03 | 消化器内科

クローン病について今日の健康。 東邦大学医療センター佐倉病院 鈴木教授 口から食道、胃、肛門、消化管のどこにでも炎症が起こる 発症年齢10代20代が発症が大きな特徴、原因は不明 日本人の食生活

続きを見る

TUFは胃を元気にする栄養素

2013/12/16 | 消化器内科

江田クリニック、院長江田先生。 ピロリ菌に感染した人の胃の粘膜特殊な遺伝子があることを発見した先生。 食事療法の胃がん予防。 普段の食事に取り入れ胃を元気にする栄養素。 三つある。正しく摂

続きを見る

胸焼けの胃をリセットする方法、胃酸過多

2013/12/16 | 消化器内科

胃もたれと同じように起こる胸焼け。 効果的に和らげる方法がありました。 食事後にこんな症状はありませんか? 胸が熱く焼けるような不快感。 胸焼けの症状はみぞおちの上辺りが熱くなる、痛い、酸

続きを見る

胃もたれをリセットする方法、72時間で

2013/12/16 | 消化器内科

暴飲暴食で胃の不調が慢性化すると、胃炎、胃潰瘍になる。 胃炎胃潰瘍は間違えて治そうと修復しているうちに胃がんになる。  不調には2つある。胃もたれと胸焼け 胃もたれする胃をリセットする方

続きを見る

食道がん術後早期胃がん発見の質問と回答

2013/09/03 | 消化器内科

質問 75歳男性、5年前食道がんので胃を持ち上げる手術を受け、その後経過観察。 最近、1.5センチの早期胃がんを発見しました。 内視鏡で3センチ切除して検査をしたら3ミリの未分化がんが認められま

続きを見る

食道がんの早期発見 抗がん剤 放射線治療 光線力学療法

2013/08/09 | 消化器内科

今日の健康-食道がん 早期では自覚症状がないため、発見された時は進行していることが殆ど。 新しい検査方法で早期発見が可能になりました。 内視鏡治療には3つの種類があります。 ・抗がん剤 ・

続きを見る

川井戸水ピロリ菌が検査で簡単にわかる胃カメラして除菌

2013/08/05 | 消化器内科

胃不調の原因であるピロリ菌の除菌が保険適応になりました。 ピロリ菌は今まで胃潰瘍と十二指腸潰瘍の患者だけでしたが、慢性胃炎にも適応になりました。 自己負担5万円だったのが保険で8000円で可能に。

続きを見る

胃がん胃切除後の痩せ グレリン消化管ホルモン

2013/06/11 | 消化器内科

胃を切除した人の後遺症対策、消化管ホルモン「グレリン」が大きく欠乏し、 食欲減退や体重減少などの後遺症を起こしやすくなる。 消化酵素薬や栄養補助食品などをとり、運動を組み合わせて改善する。

続きを見る

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑