胃がん手術後と胃全摘後に消化酵素薬がいい

公開日: : 最終更新日:2014/05/04 消化器内科

胃がん手術後、倦怠感や貧血など様々な後遺症に悩まされることがある。
65歳女性は1993年11月に胃の全摘術を受けた。
体重も一時は減っても戻るし、食事も徐々に食べられるようになりますと指導され1ヵ月後に退院した。
だが、食べものを1口飲み込んでも胸に詰まる感覚。

胃を取った後の悩み

消化液が逆流する逆流性食道炎に悩まされた。
仕事から帰宅すると、ぐったりして何もする気がわいてこない。
1年後には、体重は手術前から13キロも減り、43キロに落ちた。
主治医からは10キロほど体重が減るのは当たり前と説明されていたので諦めていた。

胃を切除した後の患者におきやすい体重減少には、
「グレリン」と呼ばれるホルモンの欠乏が関係している。
グレリンは胃での分泌量が9割以上を占め、食欲増進などを促がす。

胃を失うと、グレリンだけでなく、胃酸やペプシンなどの消化液も分泌されなくなる。
また、グレリンは様々な消化液分泌の司令塔になっているので、膵液や胆汁などの消化液の作用も急激に低下する。
未消化の食物が、そのまま落下することで小腸の過剰な収縮などを招き、下痢が起き易くなる。
小腸でのたんぱく質やカルシウムなどの栄養吸収も不十分となり、筋力や骨量の低下などにも繋がる。

胃を切った後の主な後遺症

  • 逆流性食道炎
  • ダンピング症候群(めまい頭痛動悸など)
  • 貧血
  • 栄養障害
  • 骨粗鬆症
  • 体重減少

肝機能が低下しており、貧血、骨粗鬆症が判明

この主婦も退院後からずっと食後の下痢が続き、手術から10年あまりたつと、全身の疲れがひどくなった。
趣味の町歩きに参加しても足が重く、仲間についていけなくなった。

08年夏に、汐留みらいクリニック(しおどめみらいくりにっく)を受診。
慈恵医大客員教授の青木照明先生が診察すると、肝機能が低下しており、貧血、骨粗鬆症もわかった。
胃の全摘後に栄養の吸収がうまくいかず、肝機能の低下を引き起こしたと考えられる。

消化酵素薬や貧血や骨粗鬆症で改善

主婦は消化酵素薬や貧血や骨粗鬆症を治療する為のビタミンB群やビタミンKなどの薬も処方され、下痢、食後のむかつき、体のだるさが徐々になくなった。
手術前に好きだった、肉料理やてんぷらなどもようやく食べれるようになり、体重も2~3キロ増え、これから毎年海外旅行を楽しみたいと喜ぶ。
胃を全摘したら医師に消化酵素薬(エクセラーゼなど)を処方してもらうべきだと話す。

●関連記事
胃がん胃切除後の痩せ体重減グレリン消化管ホルモン
胃全摘で認知症、胃を取って白髪が出て舌が赤くなるとビタミンB12

関連記事

no image

みぞおちと胃の痛み、下痢は急性膵炎だった

死に至る胃の痛み、みぞおちの痛み? 単

記事を読む

便座が原因でイボ痔になる理由

便座の穴が原因でイボ痔になる理由

痔の検査 肛門検査 下着を下げる

記事を読む

no image

食道がん術後早期胃がん発見の質問と回答

質問 75歳男性、5年前食道がんので胃

記事を読む

no image

胃もたれクイズ、胆汁が原因も

胃もたれするのは食べすぎが原因である

記事を読む

小腸潰瘍が治るレバミピドの量は?

小腸潰瘍が治るレバミピドの量は?

小腸潰瘍が治るレバミピドの量は?

記事を読む

no image

下痢しないのに吐いたりが何回も続くのは注意

突然嘔吐する下痢がないような患者を疑うの

記事を読む

no image

大腸カルチノイド切除術後の赤変は?

質問 赤変はカルチノイドの再発?

記事を読む

no image

難治の進行胃がんは手術をしない方が副作用少ない生存期間が長い

抗がん剤単独治療は難治胃がんに有効。

記事を読む

病名:食道アカラシア

治らない胸焼けの原因、逆流性食道炎と間違う病気は?

治らない胸焼けは逆流性食道炎ではなかった

記事を読む

no image

食道がんの早期発見 抗がん剤 放射線治療 光線力学療法

今日の健康-食道がん 早期では自覚症状

記事を読む

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑