胃がん転移にお腹を抗がん剤で洗うHIPEC

公開日: : 最終更新日:2015/08/04 消化器内科

胃がん転移にお腹を抗がん剤で洗うHIPEC
滋賀医大のHIPECという胃がんの手術がテレビで取り上げられていました。
テレビで見るとちょっと古い病院ですね、でも最新の医療が行われている大学病院です。

HIPEC=おなかの中を抗がん剤入りのお湯でジャブジャブ洗う

術中腹腔内温熱化学療法による進行胃がんの治療がテレビ番組、わたしを救う革命ドクターで紹介されていました。
胃がん術後、おなかの中を抗がん剤入りのお湯でジャブジャブ洗うという画期的な進行胃がんの治療です。

胃がんを手術で切除し、十分なリンパ節郭清を行うことで治療を終わりますが、胃の内側の粘膜に発症した癌が、胃の壁をつきやぶって腹腔内にこぼれて広がる転移は手術だけでは抑制できないことから、手術で癌が取りきれた場合でも再発するケースが問題でした。

このHIPECという治療はわたしを救う革命ドクターによると、41~43度の生理食塩水5リットルをお腹の中に入れて、3種類の抗がん剤、静脈注射の70倍ぐらいにして30分洗うそうです。

胃がんすべて取り去るが、少しでも残っていたら転移する。
転移がないのを願って、再発を防止すると言う試みだそうです。
(おそらく開腹する胃がん以外の肝がん、大腸がん、腎臓癌、すい臓がんなんかにも利用するんじゃないかと思います。)

滋賀医科大学の治療成績、SHIGA IDAI NEWS Vol15によると、
5年生存率は、約3倍上がるそうです。
(術中腹腔内温熱化学療法の5年生存率61.4%)

関連記事

no image

食道がんは肺転移や大動脈に広がる予後の悪い癌

食道がんは肺転移や大動脈に広がる予後の悪

記事を読む

no image

TUFは胃を元気にする栄養素

江田クリニック、院長江田先生。 ピロリ

記事を読む

3つの肝臓の影、何を意味するのか

肝膿瘍の原因は大腸がん。肝臓への道は肝動脈、胆管、門脈の3つ

熱っぽいと言っていたが田んぼを耕していた

記事を読む

玉ねぎが胃がんを予防する効果はケルセチン

玉ねぎが胃がんを予防する効果はケルセチン

玉ねぎは、血液さらさら疲労回復などいろい

記事を読む

no image

胃クイズ、消化がいい食材、胃痛、口臭の原因

次のうち最も消化がいい食材はどれ? A

記事を読む

no image

便秘の原因は洋式トイレ、ねじれ腸

便秘で悩む日本人の便が出ない便秘の原因は

記事を読む

便座が原因でイボ痔になる理由

便座の穴が原因でイボ痔になる理由

痔の検査 肛門検査 下着を下げる

記事を読む

no image

胃もたれをリセットする方法、72時間で

暴飲暴食で胃の不調が慢性化すると、胃炎、

記事を読む

no image

川井戸水ピロリ菌が検査で簡単にわかる胃カメラして除菌

胃不調の原因であるピロリ菌の除菌が保険適

記事を読む

no image

便を移植する治療で潰瘍性大腸炎は下痢が止まる。臨床研究段階

最も簡単な移植!健康な便を大腸炎患者に移

記事を読む

ガイドワイヤーを血管に挿入し、グルーガンで接着剤を注入
下肢静脈りゅの手術が10分!接着剤入れるだけ

下肢静脈りゅで傷が残らない10分で治る治療が紹介されていました。

no image
抗癌剤TS-1と喘息との関係は?

67歳の夫は4ヶ月前、胃がんのため胃亜全摘術を受けました。 リンパ節

皮つきピーナッツを、1日10~15粒(薄皮付きで食べる)+1日10分程度のウォーキングで効果はある
脳のゴミ出し力!皮つきピーナッツが認知症予防になる、たけしの家庭の医学より

脳のごみとはたんぱく質が溜まったものでアミロイドβという。 たとえ作

膵臓は膵頭部、膵体部、膵尾部の3つの部位
膵臓癌の勉強、1期2期3期4期手術するボーダーラインは?

人間ドッグ 腹部エコーで膵臓癌3期 癌は膵臓の外に広がって動脈にも転

no image
脳は抗癌剤が効きにくいが遺伝子異常が有る場合は効果が有る

55歳の夫は2年半前に人間ドッグのPET検査で右肺上葉に二センチの癌が

→もっと見る

PAGE TOP ↑