食道がんの早期発見 抗がん剤 放射線治療 光線力学療法

公開日: : 消化器内科

今日の健康-食道がん
早期では自覚症状がないため、発見された時は進行していることが殆ど。
新しい検査方法で早期発見が可能になりました。

内視鏡治療には3つの種類があります。

・抗がん剤 ・放射線治療 ・光線力学療法

早期発見とリスク

何が食道がんのリスクになるのか?
早期発見の決め手 切らずに治すと言うことが放送されましたね。
京都大学大学院 准教授 武藤学 消化器内科

ここ数年で早期発見

手術、抗がん剤、放射線、内視鏡治療、化学放射線療法
早期発見で内視鏡治療で完全に治す

食道がんを患った人の話

2年前たまたまうけた人間ドッグで4センチの食道がん見つかりました。
自覚症状もなかった。
医師から胃と食道を繋げる手術を勧められました。
他の治療法を探して別の病院に行って、内視鏡治療+抗がん剤+放射線を受けることになりました。
食道を切られるよりましだと思ったのです。

食道がんの症状

のどがしみる、のどが違和感、ものがつかえる
のどがちくちく痛む、声がかすれる
ある程度癌が進行した場合に自覚症状があります。

早期だと、自覚症状はありません!

のどと胃をつなぐ肺や太い血管に囲まれています
食べ物が通る部分が一番上の層とすると、
粘膜上皮
粘膜固有層
粘膜筋板
粘膜下層
固有筋層

食道癌は内側から発症し、だんだん進行するに連れて外側に進んでいきます
このどこの層まで進んでいるかによって、治療法を選択できるのです。
がんの大きさ深さ、リンパ節転移しているかどうかで決まるのです。

粘膜上皮ならば、内視鏡治療が可能です。
粘膜固有層~粘膜下層までは、内視鏡手術または化学放射線療法
固有層それを超えると、進行があると、手術が大前提となる。

癌が粘膜下層をすぎるとリンパ節転移がある場合が多い。
食道とリンパ節を含んだ切除が必要になる。
手術は患者の負担は大きいです。

がんが早期で発見されるならば、食道を温存した化学放射線療法が可能です。
つまり、癌になっても、手術をしないで、食道を残せると言うことです。
まず内視鏡治療で切除して、粘膜下層に達しているか、達していたので化学療法をするなどという感じです。

今までの内視鏡検査方法は、
ヨード染色をして、癌に色がつかないので、はっきりわかります。
刺激が強くて胸焼けが続くなどがあるという副作用があります。

最近は負担の少ない検査方法ができました。
通常の内視鏡ではがんがはっきりしない。
青い光にすると、黒い点が見えます。
血管の異常がはっきり見えます。
数ミリの癌まで発見できるようになりました。

食道がんになりやすい人、なりやすくするものをチェック!

リスクが高くなるもの

酒 ビール 日本酒 ウイスキー ワイン
お酒の量と食道がん
アルコールが分解されてアセトアルデヒドが発がん性物質が生まれます。
1合が1倍だとすると、2合で6倍、3合で1倍

食道がんになりやすいタイプ

飲酒で顔が赤くなる人がリスクが高い
飲まない1倍
1合6倍
2合54倍
3号77倍
食道がんになるリスクが高くなります

アルコールが分解できず、発がん性物質であるアセトアルデヒドが体内に溜まります。
体性ができても体質は変わりません。

さらに大変リスクをあげるものはタバコ

タバコと酒で200倍リスクが上がります。
ですから、顔が赤くなり、酒 タバコも吸う人。
こういう人に受けて欲しい食道がん検査なのです

関連記事

no image

川井戸水ピロリ菌が検査で簡単にわかる胃カメラして除菌

胃不調の原因であるピロリ菌の除菌が保険適

記事を読む

胃がん転移にお腹を抗がん剤で洗うHIPEC

胃がん転移にお腹を抗がん剤で洗うHIPEC

滋賀医大のHIPECという胃がんの手

記事を読む

胆のうがんのCT画像

胆のうがん、胆管がんの勉強

胆のうと胆管の場所 今回の記事は勉

記事を読む

no image

便秘の原因は洋式トイレ、ねじれ腸

便秘で悩む日本人の便が出ない便秘の原因は

記事を読む

no image

便を移植する治療で潰瘍性大腸炎は下痢が止まる。臨床研究段階

最も簡単な移植!健康な便を大腸炎患者に移

記事を読む

no image

下痢しないのに吐いたりが何回も続くのは注意

突然嘔吐する下痢がないような患者を疑うの

記事を読む

no image

胃の辺りの痛みが急性膵炎か見分ける方法

膵臓は2つの働き 消化酵素 アミラ

記事を読む

胃の痛みをとる呼吸法は自律神経を整える

胃の痛みをとる呼吸法は自律神経を整える

胃が悪くないのに胃痛が起こる理由です。

記事を読む

3つの肝臓の影、何を意味するのか

肝膿瘍の原因は大腸がん。肝臓への道は肝動脈、胆管、門脈の3つ

熱っぽいと言っていたが田んぼを耕していた

記事を読む

玉ねぎが胃がんを予防する効果はケルセチン

玉ねぎが胃がんを予防する効果はケルセチン

玉ねぎは、血液さらさら疲労回復などいろい

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑