難治の進行胃がんは手術をしない方が副作用少ない生存期間が長い

公開日: : 最終更新日:2014/07/27 消化器内科

抗がん剤単独治療は難治胃がんに有効。
根治が難しい進行胃がんの患者に対しては、病巣を切除する手術を行うよりも、抗がん剤だけで治療する方が有効であるとする国際共同研究結果を、国立がん研究センターなど全国のがん治療施設の医師らで作る、「日本臨床腫瘍研究グループ」の胃がんグループが発表した。

日本胃がん学会の診療指針は、切除手術による根治が難しい進行胃がんについては、生存期間の延長を目指し、抗がん剤治療を第一に考えるべきだとの見解を示している。
ところが、切除手術で癌を減らせば生存期間を延ばす効果があるとの報告も複数あり、臨床現場では手術を併用するケースも少なくないという。

研究代表者で市立貝塚病院の院長の辻仲先生らは、2008年2月から日本、韓国、シンガポールの70医療機関と共同で、肝臓、腹膜、大動脈周囲リンパ節の3部位のうち1ヵ所だけに転移がある進行胃がん(ステージ4)の患者を対象に研究を開始。
13年4月末までに集めた20~75歳の患者164人のデータを解析した。

その結果、手術と抗がん剤を併用した患者は、低ナトリウム血症や食欲不振、吐き気などが抗がん剤単独

関連記事

no image

イケ便、硬いかっこいい便を作る消化器

イケ便とはイケメンのうんこのことではあり

記事を読む

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

膵臓癌の5年生存率を上げる尾道プロジェク

記事を読む

no image

くるみが胃がん予防。油がDHAとEPAを作る

医学論文 ニューイングラントジャーナルオ

記事を読む

no image

隠れ痔、直腸痔は痛い。肛門に負担をかけない方法

自覚症状がなくても隠れ痔の人が多い。

記事を読む

便失禁、便漏れには専門外来がある、排便機能外来

便失禁、便漏れには専門外来がある、排便機能外来

便失禁の推定患者は500万人。どの診療か

記事を読む

no image

食道がんの早期発見 抗がん剤 放射線治療 光線力学療法

今日の健康-食道がん 早期では自覚症状

記事を読む

胸焼け=逆流性食道炎

成長期の脂で逆流性食道炎、胸焼け予防法

成長期の脂っこいもので逆流性食道炎

記事を読む

no image

胃クイズ、消化がいい食材、胃痛、口臭の原因

次のうち最も消化がいい食材はどれ? A

記事を読む

no image

大腸がんの手術がうまい熟練した医師

大腸がんは大腸の内側の粘膜で発生する癌。

記事を読む

no image

日本人に胃がんが多い理由は強いピロリ菌

胃がんが感染症でうつる病気な理由、日本人

記事を読む

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

no image
原発性マクログロブリン血症の貧血-Hb値10未満,血小板減少-10万未満,寝汗,体重減少,リンパ節腫大,脾腫

80歳の男性です。 数年前から人間ドッグで貧血傾向に有り、 4ヶ月

→もっと見る

PAGE TOP ↑