難治の進行胃がんは手術をしない方が副作用少ない生存期間が長い

公開日: : 最終更新日:2014/07/27 消化器内科

抗がん剤単独治療は難治胃がんに有効。
根治が難しい進行胃がんの患者に対しては、病巣を切除する手術を行うよりも、抗がん剤だけで治療する方が有効であるとする国際共同研究結果を、国立がん研究センターなど全国のがん治療施設の医師らで作る、「日本臨床腫瘍研究グループ」の胃がんグループが発表した。

日本胃がん学会の診療指針は、切除手術による根治が難しい進行胃がんについては、生存期間の延長を目指し、抗がん剤治療を第一に考えるべきだとの見解を示している。
ところが、切除手術で癌を減らせば生存期間を延ばす効果があるとの報告も複数あり、臨床現場では手術を併用するケースも少なくないという。

研究代表者で市立貝塚病院の院長の辻仲先生らは、2008年2月から日本、韓国、シンガポールの70医療機関と共同で、肝臓、腹膜、大動脈周囲リンパ節の3部位のうち1ヵ所だけに転移がある進行胃がん(ステージ4)の患者を対象に研究を開始。
13年4月末までに集めた20~75歳の患者164人のデータを解析した。

その結果、手術と抗がん剤を併用した患者は、低ナトリウム血症や食欲不振、吐き気などが抗がん剤単独

関連記事

no image

十二指腸からの逆流が胃もたれや胃が重いの原因

林修の5人のスーパードクターのテレビから

記事を読む

no image

胃もたれをリセットする方法、72時間で

暴飲暴食で胃の不調が慢性化すると、胃炎、

記事を読む

no image

アメリカ大腸内視鏡検診で死亡率激減、日本は便検査のみ

大腸がん内視鏡検診で死亡率激減。 アメ

記事を読む

腹腔鏡は非常に難しい手術で最近、何人も手術ミスで亡くなっています

大腸がんの手術がうまい熟練した医師

大腸がんは大腸の内側の粘膜で発生する癌。

記事を読む

no image

胃がん手術後と胃全摘後に消化酵素薬がいい

胃がん手術後、倦怠感や貧血など様々な後遺

記事を読む

便失禁、便漏れには専門外来がある、排便機能外来

便失禁、便漏れには専門外来がある、排便機能外来

便失禁の推定患者は500万人。どの診療か

記事を読む

no image

成長障害貧血クローン病下痢 腹痛 肛門 貧血 発熱 体重減少 血便

クローン病について今日の健康。 東邦大

記事を読む

病名:食道アカラシア

治らない胸焼けの原因、逆流性食道炎と間違う病気は?

治らない胸焼けは逆流性食道炎ではなかった

記事を読む

no image

くるみが胃がん予防。油がDHAとEPAを作る

医学論文 ニューイングラントジャーナルオ

記事を読む

no image

胃もたれクイズ、胆汁が原因も

胃もたれするのは食べすぎが原因である

記事を読む

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

→もっと見る

PAGE TOP ↑