膵臓がんになるリスク要因 膵液 膵のう胞 膵管の拡張

公開日: : 最終更新日:2015/12/14 消化器内科

膵臓はもの言わぬ臓器。
全国平均で膵臓がんの8~9割は進行した状態で見つかる
初期には自覚症状がなく早期発見が難しい。

大阪府立成人病センターでは膵精密超音波検査、消化器検診科副部長 井岡先生が癌の有無をチェック。

膵臓がんになりやすい2つのリスク

・膵臓内で膵液が道る管「主膵管」の拡張。
・膵臓内に膵液などがたまった袋状の組織ができる膵のう胞。

リスク要因が二つともある人は、両方ない人より膵臓がんになる危険性が約28倍、片方だけある場合でも約6倍に達するそうです。

検査でリスクがわかった人には、3~6か月毎に来院してもらっているそうです。
将来がんになる恐れのある前がん病変があり、その影響で異変が起きている可能性がある。

健診を受けていればと悔やむ声が多い

大腸がんの便潜血検査や、乳がんのマンモグラフィーなど早期発見のための標準的な検査が定着しているがんもあるが、膵臓がんにはない。
健康な人で、将来病気になる可能性のある人をピックアップする。危険を予知することで、病院の患者をつけるということ。

関連記事

胃の痛みをとる呼吸法は自律神経を整える

胃の痛みをとる呼吸法は自律神経を整える

胃が悪くないのに胃痛が起こる理由です。

記事を読む

no image

下痢しないのに吐いたりが何回も続くのは注意

突然嘔吐する下痢がないような患者を疑うの

記事を読む

玉ねぎが胃がんを予防する効果はケルセチン

玉ねぎが胃がんを予防する効果はケルセチン

玉ねぎは、血液さらさら疲労回復などいろい

記事を読む

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

膵臓癌の5年生存率を上げる尾道プロジェク

記事を読む

今回保険が適用された手術は「仙骨神経刺激療法」。

便失禁は出産を経験した50~60代女性に多い

出産や手術により肛門周辺の括約筋が損傷を

記事を読む

no image

食後に冷えるのは腸に血液が集中する為

長寿の秘訣は何か? 慶応義塾大学医学部

記事を読む

no image

食道がん術後早期胃がん発見の質問と回答

質問 75歳男性、5年前食道がんので胃

記事を読む

no image

胃粘膜下腫瘍SMTとGISTの違いと新しい手術

胃粘膜下腫瘍(SMT)は主病変が粘膜より

記事を読む

no image

食道がんの早期発見 抗がん剤 放射線治療 光線力学療法

今日の健康-食道がん 早期では自覚症状

記事を読む

no image

アメリカ大腸内視鏡検診で死亡率激減、日本は便検査のみ

大腸がん内視鏡検診で死亡率激減。 アメ

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑