膵臓がんになるリスク要因 膵液 膵のう胞 膵管の拡張

公開日: : 最終更新日:2015/12/14 消化器内科

膵臓はもの言わぬ臓器。
全国平均で膵臓がんの8~9割は進行した状態で見つかる
初期には自覚症状がなく早期発見が難しい。

大阪府立成人病センターでは膵精密超音波検査、消化器検診科副部長 井岡先生が癌の有無をチェック。

膵臓がんになりやすい2つのリスク

・膵臓内で膵液が道る管「主膵管」の拡張。
・膵臓内に膵液などがたまった袋状の組織ができる膵のう胞。

リスク要因が二つともある人は、両方ない人より膵臓がんになる危険性が約28倍、片方だけある場合でも約6倍に達するそうです。

検査でリスクがわかった人には、3~6か月毎に来院してもらっているそうです。
将来がんになる恐れのある前がん病変があり、その影響で異変が起きている可能性がある。

健診を受けていればと悔やむ声が多い

大腸がんの便潜血検査や、乳がんのマンモグラフィーなど早期発見のための標準的な検査が定着しているがんもあるが、膵臓がんにはない。
健康な人で、将来病気になる可能性のある人をピックアップする。危険を予知することで、病院の患者をつけるということ。

関連記事

no image

胃がん胃切除後の痩せ グレリン消化管ホルモン

胃を切除した人の後遺症対策、消化管ホルモ

記事を読む

no image

胃粘膜下腫瘍SMTとGISTの違いと新しい手術

胃粘膜下腫瘍(SMT)は主病変が粘膜より

記事を読む

no image

どれくらい飲むと急性膵炎を発症するのか?予防法も

急性すい炎の原因1位は 女性の第一

記事を読む

no image

胃もたれをリセットする方法、72時間で

暴飲暴食で胃の不調が慢性化すると、胃炎、

記事を読む

no image

胃もたれクイズ、胆汁が原因も

胃もたれするのは食べすぎが原因である

記事を読む

no image

腸クイズ うんこの正しい姿勢は?

下痢になったときの対処方法で最もいいのは

記事を読む

便失禁、便漏れには専門外来がある、排便機能外来

便失禁、便漏れには専門外来がある、排便機能外来

便失禁の推定患者は500万人。どの診療か

記事を読む

no image

TUFは胃を元気にする栄養素

江田クリニック、院長江田先生。 ピロリ

記事を読む

小腸潰瘍が治るレバミピドの量は?

小腸潰瘍が治るレバミピドの量は?

小腸潰瘍が治るレバミピドの量は?

記事を読む

no image

日本人に胃がんが多い理由は強いピロリ菌

胃がんが感染症でうつる病気な理由、日本人

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑