膵臓がんになるリスク要因 膵液 膵のう胞 膵管の拡張

公開日: : 最終更新日:2015/12/14 消化器内科

膵臓はもの言わぬ臓器。
全国平均で膵臓がんの8~9割は進行した状態で見つかる
初期には自覚症状がなく早期発見が難しい。

大阪府立成人病センターでは膵精密超音波検査、消化器検診科副部長 井岡先生が癌の有無をチェック。

膵臓がんになりやすい2つのリスク

・膵臓内で膵液が道る管「主膵管」の拡張。
・膵臓内に膵液などがたまった袋状の組織ができる膵のう胞。

リスク要因が二つともある人は、両方ない人より膵臓がんになる危険性が約28倍、片方だけある場合でも約6倍に達するそうです。

検査でリスクがわかった人には、3~6か月毎に来院してもらっているそうです。
将来がんになる恐れのある前がん病変があり、その影響で異変が起きている可能性がある。

健診を受けていればと悔やむ声が多い

大腸がんの便潜血検査や、乳がんのマンモグラフィーなど早期発見のための標準的な検査が定着しているがんもあるが、膵臓がんにはない。
健康な人で、将来病気になる可能性のある人をピックアップする。危険を予知することで、病院の患者をつけるということ。

関連記事

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

膵臓癌の5年生存率を上げる尾道プロジェク

記事を読む

no image

腸がねじれるのが便秘の原因。3日運動で改善!

腸の形が便秘と関係している。 腸がねじ

記事を読む

膵臓は膵頭部、膵体部、膵尾部の3つの部位

膵臓癌の勉強、1期2期3期4期手術するボーダーラインは?

人間ドッグ 腹部エコーで膵臓癌3期 癌

記事を読む

胸焼け=逆流性食道炎

しつこい咳の原因は胃酸、逆流性食道炎

胃酸逆流 食道や気道刺激 東京都内の女

記事を読む

3つの肝臓の影、何を意味するのか

肝膿瘍の原因は大腸がん。肝臓への道は肝動脈、胆管、門脈の3つ

熱っぽいと言っていたが田んぼを耕していた

記事を読む

no image

みぞおちと胃の痛み、下痢は急性膵炎だった

死に至る胃の痛み、みぞおちの痛み? 単

記事を読む

no image

隠れ痔、直腸痔は痛い。肛門に負担をかけない方法

自覚症状がなくても隠れ痔の人が多い。

記事を読む

玉ねぎが胃がんを予防する効果はケルセチン

玉ねぎが胃がんを予防する効果はケルセチン

玉ねぎは、血液さらさら疲労回復などいろい

記事を読む

no image

腸クイズ うんこの正しい姿勢は?

下痢になったときの対処方法で最もいいのは

記事を読む

胸焼け=逆流性食道炎

成長期の脂で逆流性食道炎、胸焼け予防法

成長期の脂っこいもので逆流性食道炎

記事を読む

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑