自動車損害賠償責任保険後遺症診断書。症状固定日以降の診察料はどうなる?

事故一括で計算する場合、後遺症診断後(症状固定日以降)は医療費を保険会社に請求できなくなる。
(患者はこれで慰謝料などをもらうから)
よくあるミスが、後遺症診断をしますとドクターが説明。
症状固定日の後日に後遺症診断を書くために診察や計測をするケース。
後日すると診察料を請求できなくなるから、後遺症診断日は、最後の診察と計測をした日に合わせよう。
後遺症診断後はたいていの場合保険適用になる。
自己負担が発生する。

歯科と医科は分かれる。
医科は後遺症診断したが、歯科は継続ということもあり得る。

自動車損害賠償責任保険後遺症診断書 表
自動車損害賠償責任保険後遺症診断書 表

自動車損害賠償責任保険後遺症診断書 裏
自動車損害賠償責任保険後遺症診断書 裏

事故で、高次脳機能障害、びまん性軸索損傷の簡単な流れ

脳挫傷後遺症 びまん性軸索損傷 高次脳機能障害
とりあえず交通事故にあったら任意保険会社使うが

弁護士に間を入ってもらって

1.事故開始~その後症状固定までリハビリは任意保険会社
2.後遺症診断
3.自立支援で自己負担軽減(事故保険切られたあとの自己負担の軽減)
4.精神福祉手帳で福祉サービスを受ける(これは不要かもしれないが自分で役所に相談)

書類一覧