文書が出来上がりの電話をする定型文

医療事務は請求業務が主な業務です。
請求にはいろんなものがありレセプトもそうですが、保険会社診断書や後遺症診断書、自立支援診断書、障害者認定診断書など、
病院で申し込まれた診断書代の請求も医療事務の仕事です。

文書担当が出来上がると電話をする定型文

文書が出来上がりましたので連絡しました。

「     」の文書「  」通
費用は「     」円です。

平日日祝含めた9時から4時半、
祝日除く月曜日と木曜日のみ夜の7時半まで
窓口が開いています。

お時間有るとき取りに来ていただくようおねがいします。

基本的に先払いなら郵送も可能の病院が多い。
文書を郵便で受け取り、銀行振り込みして郵送してもらうという手段も取れる病院も多い。
どれだけ利用しやすいかが大事。

今、オレオレ詐欺が流行しているが、いずれ病院が患者に電話する手法も真似されるかもしれない。


公開日:

PAGE TOP ↑