「 胃がん予防の食べ物 」 一覧

胃がんの予防に医学的効果が認められる3つの食材をご紹介します。
東京医科大学 循環器内科 椎名一紀先生によると、循環器の分野でも動脈硬化の進展を抑制する歳を重ねても血管を若く保つことを可能にする食材がある。
人は血管とともに老いる。ウイリアムオスラーの言葉。
血管は若いと新品のゴムのように柔らかいが、40代50代になると硬くなる。

胃癌が治る野菜ジュースの作り方

日曜朝の健康カプセルでステージ4の余命1年の末期胃癌の患者が5年目に突入。 元気な理由は野菜ジュースというのが放送されていました。 癌余命1年を宣告された男性 末期胃がん4期になってそこ

続きを見る

玉ねぎが胃がんを予防する効果はケルセチン

玉ねぎは、血液さらさら疲労回復などいろいろ言われるが、本当に医学的に効果があるのが、玉ねぎは胃がんの予防に効果がある。 日本人の死因第一が癌、その中でも男性死因1位、女性死因3位。 1996年

続きを見る

にんにくDATSが胃がん予防

玉ねぎとあわせるとダブルの効果。 胃がんとにんにく1980年ぐらいから世界中でされている。 1989年の疫学論文では、1年で1.5キロ以上食べる人は食べない人より胃がん発生リスク50%減少。 2

続きを見る

くるみが胃がん予防。油がDHAとEPAを作る

医学論文 ニューイングラントジャーナルオブメディスンでは、 健康な男性18人、食材を4週間摂取、悪玉コレステロールの量が平均16%減る。 サーキュレーションに発表された論文では、高脂血症の患者20

続きを見る

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑