「 受験シーズンの風邪の治し方 」 一覧

医者は病気の人としか会わない仕事。
名医がプライベートでやる風邪の治し方が、林修のテレビ番組でやってました。
こじらせて辛い思いをしないようにということです。
受験シーズンは風邪が大敵。
自分の実力を発揮しきれず後悔しないために、風邪の治し方を覚えときましょう。
なってしまったらしょうがないですからね!

風邪の時はおかゆをよく噛んで食べる

1回口のなかでよく噛んでよく消化してから飲み込むのがいい。 よく噛めないのがお粥では? 噛まなくてすむようにおかゆにしている。 ですけれどもあえて噛みましょう。 おかゆを噛んで食べる理由

続きを見る

風邪は温かいスポーツドリンクを飲む

温かいスポーツドリンクは体液と成分が似ているので吸収しやすい。 レンジで暖めて飲むのがいい。 ポイントは体温を上げること。 発熱で弱った体に栄養が行き届きます。 風邪は汗がいっぱい出ます。

続きを見る

no image
職業病、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑