「 受験シーズンの風邪の治し方 」 一覧

医者は病気の人としか会わない仕事。
名医がプライベートでやる風邪の治し方が、林修のテレビ番組でやってました。
こじらせて辛い思いをしないようにということです。
受験シーズンは風邪が大敵。
自分の実力を発揮しきれず後悔しないために、風邪の治し方を覚えときましょう。
なってしまったらしょうがないですからね!

風邪の時はおかゆをよく噛んで食べる

1回口のなかでよく噛んでよく消化してから飲み込むのがいい。 よく噛めないのがお粥では? 噛まなくてすむようにおかゆにしている。 ですけれどもあえて噛みましょう。 おかゆを噛んで食べる理由

続きを見る

風邪は温かいスポーツドリンクを飲む

温かいスポーツドリンクは体液と成分が似ているので吸収しやすい。 レンジで暖めて飲むのがいい。 ポイントは体温を上げること。 発熱で弱った体に栄養が行き届きます。 風邪は汗がいっぱい出ます。

続きを見る

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、 風邪ひいた後の

no image
受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・ 病院の患者数。 過去3

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑