「 膵臓の英語略語、急性膵炎AP、慢性膵炎CP、膵臓がんPC 」 一覧

膵臓に関する今年のガイドライン改定
急性膵炎は診断後すぐに抗菌薬投与を検討、大量点滴・経腸療法を開始
慢性膵炎は早期発見のための診断基準、慢性膵炎の半分は石ができる。すい石症の新しい治療法。

膵臓は長さ20センチ厚さ2センチ、薄いところだと1センチの黄色い臓器。
膵臓の働きはインスリンの分泌。血糖を調節。
膵液を分泌。(もっとも強力な消化液)
胃の中で3時間か6時間かかってお粥になり十二指腸に流れてくる。

十二指腸からホルモン。
膵液を出しなさいという指令。
膵液が流れてくる。胆汁も流れてくる。
同時に流れてくる。
お粥状になった食べ物が混ざって十二指腸から小腸で分解されて消化していく。

●主な消化酵素
   炭水化物  たんぱく質  脂質
唾液 アミラーゼ 
胃液       ペプシン
膵液 アミラーゼ トリプシン リパーゼ

膵液というのは炭水化物、たんぱく質、脂質は三大栄養素ですが全てを溶かす力がある。

●膵液は1日どれぐらい分泌しているのか

最低でも1000cc、1500ccも出されている。

●膵液は膵臓内では不活性

アルコールや胆石などのによって膵臓内で活性化。
膵臓を溶かし、自己消化してしまう。
血管や動脈壁を壊し大出血も。

急激に起こると急性膵炎。
アルコールを慢性的に起こると慢性膵炎。

●主な膵臓の病気。

急性膵炎:AP acute pancreatitis:重症患者の死亡率10%
慢性膵炎:CP chronic pancreatitis:完治しない。進行すると糖尿病や消化に障害
膵臓がん:PC Pancreatic Cancer:最も治療が難しい癌の一つ(消化器癌の中で一番治療成績が悪い)

急性膵炎→15%慢性膵炎→数パーセントすい臓癌→早期のすい臓癌で急性膵炎になる
簡単なのはエコー。造影CTがいい。

背中みぞおちが痛い、ムカムカする。
胃が悪いんだと思って薬を飲んでもよくならない。
自己診断しないで病院に行くのが大事。

早期インシュリン注射の導入で膵臓は回復するらしい

症状を出さない重大疾患の病気の代表が糖尿病。 何もいわず、苦痛を訴えることなく衰えていく臓器が膵臓です。 気付いたときには取り返しの付かない手遅れになっているのです。 兵庫県尼崎市 糖尿病専門 

続きを見る

膵臓がんになるリスク要因 膵液 膵のう胞 膵管の拡張

膵臓はもの言わぬ臓器。 全国平均で膵臓がんの8~9割は進行した状態で見つかる。 初期には自覚症状がなく早期発見が難しい。 大阪府立成人病センターでは膵精密超音波検査、消化器検診科副部長 井岡

続きを見る

膵臓がん手術後肝臓に転移の治療法。抗がん剤が一般的

61才の男性です。 2年3か月前、すい臓がんで膵頭十二指腸切除手術を受けました。 術後の抗がん剤治療としてTS-1を半年間服用しましたが、服用終了の半年後に 切除部に接した部位に再発が見られ、放

続きを見る

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

→もっと見る

PAGE TOP ↑