減点されにくい病名の付け方

公開日: : 最終更新日:2018/03/05 点数、医療費、診療報酬、病院経営

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。
検査して病気がわかれば薬を出す。
患者負担は1~3割など支払う。
その後、診療報酬請求明細書は国保連合会や社会保険診療報酬支払基金に残りを請求する。

審査があり、
過剰や不適合など減点される。
減点されたらなぜか無資格である医事課が責められるのが病院。

減点を減らすテクニックで、認知症やアルコール中毒、癌病名を入れるというのがある。

医療費がかかるように病名を入れる


単に、
感冒
腹部CT イレウス疑い
ドクターが入れたままにすると、なぜイレウス疑いでCTする必要があったのか?となる。
若い人なら、腹痛、
認知症患者なら認知症を入れると、
あり得るとなる。

癌は術後や治療中、放射線治療中、化学療法中など必ず入れる。
周辺の検査が減点されにくくなる。

認知症や精神疾患病名があると、 
突然の腹部CTでイレウス疑いなど減点されにくい。

救急車来院。
時間外は算定不可、
特例休日深夜で算定できる夜間休日搬送医学管理料を算定していたら救急車で来たとわかるが、他で救急車にて来院とコメントを入れるだけで
重症除外のための検査が通りやすくなると思われる。

大きな病気を疑うには医療費がかかる

大きな病気を疑う理由をレセプトでしっかり表現すること。

さらに、
一見不要であるような検査も、
認知症や精神心疾患、アル中、既往歴
必要性がわかりやすい。

今はレセプト病名を入れると審査側にバレて減点される傾向も有る。
詳記を書いていても減点されることもたくさん有る。
レセプト病名を入れるのではなく、
なぜその治療が必要だったかわかるようにすれば、少しは減点を回避できるのではと昔から入力しています。

関連記事

no image

DNAR蘇生しないを在宅医療 家に帰ることを重視した診療報酬改定

2014年の診療情報報酬改定のポイントは

記事を読む

ノロウイルスは、手指や食品などから経口で感染

治療は保険、ノロウイルスの検査だけ実費が正しい見解

ノロウイルスの保険適応 ア 3才未

記事を読む

no image

受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・

記事を読む

no image

関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介

記事を読む

no image

職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院2

記事を読む

no image

初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するの

記事を読む

no image

病名が確定しないときは主訴を医事病名コードに置き換える

しんどい=倦怠感、最近体重が減った=体重

記事を読む

no image

急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満た

記事を読む

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡さ

記事を読む

no image

福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、

記事を読む

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

→もっと見る

PAGE TOP ↑