病名が確定しないときは主訴を医事病名コードに置き換える

しんどい=倦怠感、最近体重が減った=体重減少
のように病名が確定しない、もしくは確定するまで検査で疑い病名にする場合、主訴を医事病名コードに置き換えることで解決できます。
引き出しが多ければ、病名がないレセプトも解決しやすいです。

カルテに薬もしない、検査もしない、病名がない場合など、保険者に請求明細書を作るのが難しいときがあります。
SOAP S主訴 A確定診断 前の参照 主病名=Aだが、確定診断がつかない場合は主病名=Sとすることでレセプトを完成するというものです。
(基本的に薬が出たら薬の薬効が確定病名)

症状・主訴の例

陰茎の発赤 包被がむけた 亀頭包皮炎の疑い
頚部のしこりに気づいた 頚部リンパ節腫脹の疑い など
踵打った 足部打撲傷、踵部打撲傷
むくみ 浮腫
うんこに血が交じる 血便 (下部消化管出血、大腸がんなど)
うんこが黒い 黒色便 (上部消化管出血)
尿が血で真っ赤 血尿
尿が出ない 尿閉
だるい感じ 脱力感
食欲ない 食欲不振
飲み込めない 嚥下障害、嚥下困難
喉に何か詰まった 咽頭異物
魚の目 疣贅(いぼ)
胼胝
水いぼ 伝染性軟属腫
胸が痛い 胸痛
お腹が痛い 腹痛
意識を失った 意識消失、一過性意識消失発作など
吐いた 嘔吐
発熱、疼痛なんかもあります。

病気情報の記事が1000記事に達成しました。
これからもよろしくお願いします。

関連記事

no image

病院の初診と紹介状なし実費の料金

原則初診2700円自己負担3割で810円

記事を読む

no image

リハビリテーション科で同日初診、再診2科目が算定可能な理由

リハビリテーション科で同日初診、再診料を

記事を読む

no image

大地震で病院に患者以外の人が3倍来院、プレトリアージ

トリアージとは患者の容態を重症、軽症に分

記事を読む

no image

酒を飲ませた言い訳、アルハラの定義

上下関係やサークルの役員の果たすべき伝統

記事を読む

no image

福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、

記事を読む

no image

HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。

記事を読む

no image

DNAR蘇生しないを在宅医療 家に帰ることを重視した診療報酬改定

2014年の診療情報報酬改定のポイントは

記事を読む

アクサ生命保険株式会社 入院・手術・通院等証明書(診断書)

減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考

記事を読む

no image

初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリ

記事を読む

no image

初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するの

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑