初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

公開日: : 最終更新日:2019/08/21 点数、医療費、診療報酬、病院経営

初診のPPI製剤の病名に十二指腸潰瘍とつけないで
初診のとき、
バファリン、バイアスピリンが投薬されず、
PPI製剤が56日処方されて
胃潰瘍で病名開始日をつけると、
2ヶ月後の長期処方でつける病名がなくなる。

PPI製剤の維持療法で認められるのは
バファリン、バイアスピリン投与時の胃潰瘍再発抑制と
難治性逆流性食道炎のみなので、

逆流性食道炎にしないとPPI製剤56日超えで病名の辻褄が合わなくなる

初めの投薬開始日の次点で逆流性食道炎にするなりして注意をお願いします。

例外として他医療機関でバファリン、バイアスピリンが処方されていたらコメントにそれを記載します。

病名をつけるのは医師ですが、
投薬開始日をレセに乗せるのは医事課なので、
上記のルールにそぐわず
投薬開始日を入力すると、
ベテランくんのエラーにひかっからなくなり、素通りしてしまう。

ベテランくんでの対策として、
PPI製剤維持療法量×56日で胃潰瘍(8週まで)または十二指腸潰瘍(6週まで)のエラーを作成する
例えば、ランソプラゾールOD15 1T×56。

関連記事

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

→もっと見る

PAGE TOP ↑