関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。

アキレス腱断裂で、
関節8週間ギプス固定したための足関節可動域の障害だそうです。
(手術をしなかった、一週間ごとに伸ばしていく保存加療)
足首だけでなく膝、股関節まで硬い。
ほぐしていく治療なんですが、

保険診療というのは、対象部位に対する理学療法しか算定できないので
本来、足首だけでなく膝、股関節の可動域を広げるためにマッサージすることは、
本来病院ではできないはずです。

ですが、首都大学のある東京では、
対象部位以外の理学療法も運動リハビリテーションが保険請求できるようです。

運動リハビリで7か月で走れるようになったそうです。

保険診療で拘縮でリハビリできないはずでは?
NHKのチョイスで首都大学の医師がテレビで堂々と放送している。

いつもは支払基金や国保連合の言いなりで、
関節拘縮はリハビリを強制に減点されたりしていますが、
少なくとも
保存加療後の可動域障害は保険算定可能ということですよねと思いました。

関連記事

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

→もっと見る

PAGE TOP ↑