「 健康と生活の知恵 」 一覧

キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエット効果が期待されている。 確かにダイエットするには取得カロリーを減らすことが大事。 栄養素一全の問題で、お腹を水で満たすだ

続きを見る

小顔や顎が小さい人はいびきをかく。横向きで寝よう

痩せている20代女性でも睡眠時無呼吸症候群になる。 寝ている間、呼吸が止まる。 長い人で40秒から1分以上止まっている人もいる。 太っていると舌も太る、それが落ちて喉をふさぐ。 痩せて

続きを見る

冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふさぐ細胞が現れる。 それががん。 冷え性とがんの発生はつながっている。 毛細血管が全身の老廃物を出し、全身に栄養を届ける

続きを見る

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それがにんにくの芽です。 日持ちするニンニクの芽にハマってます ビッグイオンで一袋100円です。 だいたい2回の料理にわけて

続きを見る

病院の先生の白衣が長袖ではなく半袖なのは感染症を防ぐため

救急の医者の白衣、 半袖の先生が多いと思います。 病院の先生の白衣が長袖ではなく半袖なのは感染症を防ぐためです。 病院は細菌やウイルスが多い。 長袖だと汚染されたものが服につく。

続きを見る

舌の色が薄い、歯型がつく、色が濃いで健康状態がわかる

舌が白っぽいときと、そうでないときの差は体の異常を示している? 冬場に多くなる? いつも白い? 舌の色で健康状態がわかる なぜ白くなるのか? 北里大学の伊藤によると、 舌の色の

続きを見る

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢は血圧が下がる効果がある。 カリウムの含有量が多い。 黒酢の3倍米酢の17倍ある。 カリウムとポリフェノールが豊富に含まれているため柿酢は血圧が下がる効果がある。 カリウムは塩分が体の

続きを見る

ミントタオルの作り方

吸うだけで繊毛の働きがアップするのでインフルエンザ予防になります。 就寝中の繊毛の働きをアップさせることでより風邪対策になります。 水分が取れない就寝中は線網の働きが遅くなるためです。

続きを見る

絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組でやっていました。 豆腐には高血圧を予防する効果があります。 理由は、豆腐を作るときにまぜる「にがり」です。 にがり=マグネシウム マグネシウムは

続きを見る

肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人の肺を見ると一生残ることがわかる。 消化できる食べ物とかだと体の白血球が分解してくれる。 米粒などは1~2週間で白血球により分解される。 ただその間に

続きを見る

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

体のむくみの原因は塩分。 塩分が多いと血液の塩分濃度を減らすため血液の水分が排出されない。 結果、体のむくみが発生する。 カリウムを日常的にとると過剰な塩分が自然に排出する。 体の中の

続きを見る

慢性痛。痛くてなにもできないから痛くても何かが出来たへ

急性痛:体を守る反応のひとつ 慢性痛:急性痛の治療後も3~6ヶ月以上続く痛み 首肩手の痛みが40年以上続いた。 治らないのではないかと不安に。 痛みで引きこもりあまり動かなくなった。

続きを見る

日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること

基底細胞がんは紫外線により起こる皮膚がん。 紫外線で傷ついたDNAの細胞が分裂する、皮膚がんが発生すると考えられている。 ランゲルハンス細胞というウイルスから守る皮膚の免疫細胞がある。 これに紫

続きを見る

徳之島スーパーのみきはコメグルト!もちムギでダイエット!

徳之島のスーパーの 醗酵飲料「みき」を飲んで長生き。 長寿細菌であるビフィズス菌・大便菌を増やす、徳之島の情報がテレビでやってました。 徳之島の長生きの秘密はみき みきに含まれる乳酸菌

続きを見る

疲れで脈が速くなる理由、プールで疲労回復!?

10秒脈はかって6倍する。 1分で脈76回以上で疲れがわかる!? 疲れで脈が速くなる理由 疲労物質が溜まる。 疲労物質を出すまでの時間脈が早くなる。 疲れが取れると段々脈が下がる。

続きを見る

昆布茶で甲状腺腫大、橋本病、サイログロブリン上昇

昆布茶は体にいいとされますが長年の接種は病気の原因にもなります。 昆布に含まれるヨードが甲状腺に集まる。 ヨウ素(ヨード)は甲状腺ホルモンの主原料で、取りすぎると甲状腺に影響を及ぼすようです。

続きを見る

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑