ベタベタ汗で熱中症になる理由は湿度

公開日: : 最終更新日:2015/07/15 健康と生活の知恵

汗をかくだけでは涼しくならない。
汗は体温を下げる重要な役割を果たしている。
熱中症対策で大切なのは喉の渇きを感じる前に水分補給すること。
これは冷たい水が体に入り、体内にこもった熱を吸収するから。
参考:水は小腸から吸収される、冷たすぎると動きが鈍る

汗は蒸発する時に体温が下がる

さらに飲んだ水が汗になり、乾く時にも体の表面温度を下げる。
汗が蒸発する時、接している肌の熱(気化熱)を奪う為だ。
一般に100ミリリットルの汗で体重60キロの人の体温を1度下げることができる。

落ちる汗や拭く汗は体温を下げない

汗は、ただかくだけではダメで、汗が皮膚の上で蒸発する時、初めて体温が下がる。
打ち水と同じ原理です。
ぽたぽたと落ちた汗や、ハンカチでふき取られた汗では体温を下げるのには役に立たないのです。

湿度が高いと汗が蒸発しないので体温は下がらない

梅雨時は汗をかけばかくほどベタベタと不快に感じたはず。
これは雨で空気が大量の水蒸気を含み、汗が蒸発しにくい為なのです。
これは全て熱中症にかかわることです。

汗を効率よく蒸発させるためのキーワードは「湿度」と「風」です。
湿度の低い日に風を浴び、汗ばんだ肌の表面付近にある湿った空気を分散させると汗の蒸発がより促がされる。

上手に汗をかくことは、厳しい日本の夏を乗り切るコツ。
外出時に汗をかいたときは水分補給をかねて木陰で体を休めてみよう。
風邪が出てくる夕方などは、スーッと涼しくなるのを感じるはずだ。

関連記事

no image

鼻呼吸でアトピーが治る?

口の中の細菌感染は体全体の免疫を乱し、一

記事を読む

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態

記事を読む

no image

寝苦しい夏の夜に熟睡する方法はクーラーつけっぱ

寝苦しい夏の夜熟睡するために良いことはク

記事を読む

no image

肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人

記事を読む

体であまった糖が肌に付着し、シミの原因になる

紫外線対策で減量できた理由は代謝アップ!

紫外線対策はダイエットにもなる 紫

記事を読む

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目

キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜

記事を読む

no image

息止め筋トレしすぎで血管が硬く強くなる

筋肉芸人である庄司智春に見つかったのは高

記事を読む

コーヒー摂取と死亡リスクの関係

コーヒーと緑茶と死亡リスクの関係

緑茶は飲めば飲むほど死亡リスクが低下する

記事を読む

no image

閉経後に女性の若さを保つにはエクオール?

日本は男女ともに平均寿命が80歳以上の世

記事を読む

no image

秋のダイエットに使える体にいい野菜ベスト8

秋に美味しい野菜!本当に体にいい野菜ベス

記事を読む

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

→もっと見る

PAGE TOP ↑