枝豆はアルコールを飲むと消耗するビタミンBを補給できる

公開日: : 健康と生活の知恵

枝豆は大豆の若いやつです。
大豆が未熟果で大豆と野菜の特徴を併せ持つ。
野菜なのにたんぱく質が豊富です。
ビタミンとたんぱく質が同時に取れる。
ビタミンB群の宝庫で、ビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸などを含みます。

クーラー病はビタミンB不足?

外は暑い、部屋の中は寒いで急激な温度差。
自律神経のバランスが崩れ、だるさや頭痛を引き起こす。
ビタミンb群不足すると自律神経が乱れやすい。

枝豆はどんなとき食べるといい?

  • アルコールを飲むと消耗する
  • 炭水化物の代謝に必要

一緒に取りたい。
飲みすぎや炭水化物に隔たりがちなときに枝豆食べるのがいい。

枝豆の栄養を逃さない食べかた

ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ
ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ。
枝豆にはビタミンB12が入っていない。
シラスで補うと理想的な組み合わせになる。

夏は炭水化物に偏りがち(そうめんな)
ビタミンB1を消耗しやすい。
ビタミンB1は炭水化物をエネルギーにする助けになる。

関連記事

no image

肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人

記事を読む

首の片側が腫れているのは甲状腺低下症の可能性あり

昆布茶で甲状腺腫大、橋本病、サイログロブリン上昇

昆布茶は体にいいとされますが長年の接種は

記事を読む

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢は血圧が下がる効果がある。 カリウ

記事を読む

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

冷えは、血流が滞り、胃腸障害で内臓が冷え

記事を読む

no image

老化を早める酸化と糖化とは?

酸化とは皮膚が金属のように錆びること

記事を読む

ミントタオルの作り方

ミントタオルの作り方

吸うだけで繊毛の働きがアップするのでイン

記事を読む

耳を人差し指と中指で挟み、顎にそってこするように4回刺激

口の渇きが治る!昆布は唾液が多く長時間出る。20分も。

口の渇きに昆布茶がいい。 声が出せなか

記事を読む

舌の周りに歯型

舌の色が薄い、歯型がつく、色が濃いで健康状態がわかる

舌が白っぽいときと、そうでないときの

記事を読む

no image

角砂糖1個、糖質4グラム。白米で取りすぎ?

白米などの炭水化物は体に悪いって本当?

記事を読む

ringo

にんにく食べたらリンゴで臭いが減る。ジュースでうがいも

にんにくにはアリシンという物質が入ってい

記事を読む

no image
ジョガーズフットのICD10はない

ジョガーズフットのICD10はない 同義語 足神経炎 とかになるけ

no image
注射とHIF-PH阻害薬院外処方どっちが赤字?

人工腎臓でHIF-PH阻害薬を院外処方箋すると人工腎臓の金額が下がる。

no image
実際の現場対応。他の感染症と診断して新型コロナ疑いを消す

新型コロナウイルス疑いの実際の現場対応はこんな感じ。 保健所はま

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

→もっと見る

PAGE TOP ↑