枝豆はアルコールを飲むと消耗するビタミンBを補給できる

公開日: : 健康と生活の知恵

枝豆は大豆の若いやつです。
大豆が未熟果で大豆と野菜の特徴を併せ持つ。
野菜なのにたんぱく質が豊富です。
ビタミンとたんぱく質が同時に取れる。
ビタミンB群の宝庫で、ビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸などを含みます。

クーラー病はビタミンB不足?

外は暑い、部屋の中は寒いで急激な温度差。
自律神経のバランスが崩れ、だるさや頭痛を引き起こす。
ビタミンb群不足すると自律神経が乱れやすい。

枝豆はどんなとき食べるといい?

  • アルコールを飲むと消耗する
  • 炭水化物の代謝に必要

一緒に取りたい。
飲みすぎや炭水化物に隔たりがちなときに枝豆食べるのがいい。

枝豆の栄養を逃さない食べかた

ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ
ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ。
枝豆にはビタミンB12が入っていない。
シラスで補うと理想的な組み合わせになる。

夏は炭水化物に偏りがち(そうめんな)
ビタミンB1を消耗しやすい。
ビタミンB1は炭水化物をエネルギーにする助けになる。

関連記事

no image

活性酸素を減らすビタミンCの量は毎日500グラム

風邪を引きにくくするビタミンC。 血管

記事を読む

no image

水で血液はさらさらにならないしデトックス効果はない

水をやみくもに飲みすぎるとよくない。

記事を読む

体であまった糖が肌に付着し、シミの原因になる

紫外線対策で減量できた理由は代謝アップ!

紫外線対策はダイエットにもなる 紫

記事を読む

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目

キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜

記事を読む

no image

老化を早める酸化と糖化とは?

酸化とは皮膚が金属のように錆びること

記事を読む

no image

冷えのぼせチェックと典型的な症状

冷えのぼせは秋に増加する冷え性のひとつで

記事を読む

no image

風邪インフルエンザは水分を嚥下し日光を浴びる事

主治医が見つかる診療所より、風邪の予防法

記事を読む

no image

肥満+食事制限に有酸素運動、筋トレを組み合わせないと筋肉が落ちる

今回紹介するのは、隠れ肥満の代表「サルコ

記事を読む

no image

秋のダイエットに使える体にいい野菜ベスト8

秋に美味しい野菜!本当に体にいい野菜ベス

記事を読む

no image

絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組で

記事を読む

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、 風邪ひいた後の

no image
受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・ 病院の患者数。 過去3

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑