枝豆はアルコールを飲むと消耗するビタミンBを補給できる

公開日: : 健康と生活の知恵

枝豆は大豆の若いやつです。
大豆が未熟果で大豆と野菜の特徴を併せ持つ。
野菜なのにたんぱく質が豊富です。
ビタミンとたんぱく質が同時に取れる。
ビタミンB群の宝庫で、ビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸などを含みます。

クーラー病はビタミンB不足?

外は暑い、部屋の中は寒いで急激な温度差。
自律神経のバランスが崩れ、だるさや頭痛を引き起こす。
ビタミンb群不足すると自律神経が乱れやすい。

枝豆はどんなとき食べるといい?

  • アルコールを飲むと消耗する
  • 炭水化物の代謝に必要

一緒に取りたい。
飲みすぎや炭水化物に隔たりがちなときに枝豆食べるのがいい。

枝豆の栄養を逃さない食べかた

ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ
ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ。
枝豆にはビタミンB12が入っていない。
シラスで補うと理想的な組み合わせになる。

夏は炭水化物に偏りがち(そうめんな)
ビタミンB1を消耗しやすい。
ビタミンB1は炭水化物をエネルギーにする助けになる。

関連記事

no image

風邪インフルエンザは水分を嚥下し日光を浴びる事

主治医が見つかる診療所より、風邪の予防法

記事を読む

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態

記事を読む

no image

活性酸素を減らすビタミンCの量は毎日500グラム

風邪を引きにくくするビタミンC。 血管

記事を読む

プールに行ったほうが疲れが取れる

疲れで脈が速くなる理由、プールで疲労回復!?

10秒脈はかって6倍する。 1分で脈7

記事を読む

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目

キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜

記事を読む

ringo

にんにく食べたらリンゴで臭いが減る。ジュースでうがいも

にんにくにはアリシンという物質が入ってい

記事を読む

no image

コーヒーは、すい臓癌,肝臓癌,子宮体癌のリスク低下、緑茶は胃がん

コーヒー飲むと癌になるのはウソ。 コー

記事を読む

渡辺式ふくらはぎパンパン法の正しい方法とは?

渡辺式ふくらはぎパンパン法の正しい方法とは?

名づけて「渡辺式、ふくらはぎパンパン法」

記事を読む

no image

肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人

記事を読む

no image

よく噛むと癌の予防!唾液が効く

卑弥呼の歯がいーぜという歯の標語がある。

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑