畑の青魚とはエゴマの種

公開日: : 最終更新日:2015/05/24 健康と生活の知恵

畑の青魚とはエゴマの種血管を若返らせる栄養素は青魚に多く含まれるEPA。
EPAを取るには青魚だけでなく、畑の青魚といわれているエゴマでも取ることができる。

血管年齢が若い町民が多い宮城県加美郡色麻町は人口7300人。
河童のふるさとと呼ばれている町。
河童がどんな病気も治る薬をわけあたえていたという伝説の町。

エゴマとは?

青しそににたシソ科
食べるのはエゴマの種の部分
食べると10年長生きできる。
エゴマは血管を若返らせる効果、青魚の油より効率より摂取できる。

エゴマ料理

エゴマの種は40%が脂質
成分の名:αリノレン酸は体内でEPAに変わる。
(青魚に含まれる栄養素)

エゴマ餅の作りかた

生のエゴマ300グラムをフライパンで炒る
ミキサーで荒く砕く、さらにすり鉢で細かくすりつぶす。
それに砂糖120とお湯150ccを注ぐ。
αリノレン酸86グラム=イワシ18匹分
お持ちにエゴマペーストを絡めて食べる。

エゴマ油+すりエゴマ

フライパンで炒め物にはエゴマ油を使う。
食べる前にもエゴマ油をかけることで取れる。
みそ汁にふりかけのようにエゴマ種の粉を入れる。

エゴマをどれだけ食べれば若返るのか?

αリノレン酸はEPAに変換される。血管の万能薬。
EPAで65%心筋梗塞の危険性が減る。

1日食事摂取基準は1日2g

魚で取ろうとすると、イワシの刺身8きれ、トロの刺身4切れ。

エゴマなら?大さじ1杯

エゴマの種 大さじ1杯強
エゴマ油 小さじ1杯
カロリーオーバーに注意!

関連記事

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

冷えは、血流が滞り、胃腸障害で内臓が冷え

記事を読む

no image

寝苦しい夏の夜に熟睡する方法はクーラーつけっぱ

寝苦しい夏の夜熟睡するために良いことはク

記事を読む

no image

熟睡する方法、シーツの色とお風呂は寝る3時間前

シーツはパステルカラーがいい 熟睡

記事を読む

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢は血圧が下がる効果がある。 カリウ

記事を読む

no image

水で血液はさらさらにならないしデトックス効果はない

水をやみくもに飲みすぎるとよくない。

記事を読む

no image

活性酸素を減らすビタミンCの量は毎日500グラム

風邪を引きにくくするビタミンC。 血管

記事を読む

no image

夜に何度もトイレを風呂で治す方法

非常に簡単な排尿機能の若返り方法のご紹介

記事を読む

no image

老化を早める酸化と糖化とは?

酸化とは皮膚が金属のように錆びること

記事を読む

疲労回復にいい食べ物は鳥の胸肉

疲労回復にコンビニのからあげ君

溜まった疲れを取るためにやってはいけない

記事を読む

no image

冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管の

記事を読む

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

→もっと見る

PAGE TOP ↑