畑の青魚とはエゴマの種

公開日: : 最終更新日:2015/05/24 健康と生活の知恵

畑の青魚とはエゴマの種血管を若返らせる栄養素は青魚に多く含まれるEPA。
EPAを取るには青魚だけでなく、畑の青魚といわれているエゴマでも取ることができる。

血管年齢が若い町民が多い宮城県加美郡色麻町は人口7300人。
河童のふるさとと呼ばれている町。
河童がどんな病気も治る薬をわけあたえていたという伝説の町。

エゴマとは?

青しそににたシソ科
食べるのはエゴマの種の部分
食べると10年長生きできる。
エゴマは血管を若返らせる効果、青魚の油より効率より摂取できる。

エゴマ料理

エゴマの種は40%が脂質
成分の名:αリノレン酸は体内でEPAに変わる。
(青魚に含まれる栄養素)

エゴマ餅の作りかた

生のエゴマ300グラムをフライパンで炒る
ミキサーで荒く砕く、さらにすり鉢で細かくすりつぶす。
それに砂糖120とお湯150ccを注ぐ。
αリノレン酸86グラム=イワシ18匹分
お持ちにエゴマペーストを絡めて食べる。

エゴマ油+すりエゴマ

フライパンで炒め物にはエゴマ油を使う。
食べる前にもエゴマ油をかけることで取れる。
みそ汁にふりかけのようにエゴマ種の粉を入れる。

エゴマをどれだけ食べれば若返るのか?

αリノレン酸はEPAに変換される。血管の万能薬。
EPAで65%心筋梗塞の危険性が減る。

1日食事摂取基準は1日2g

魚で取ろうとすると、イワシの刺身8きれ、トロの刺身4切れ。

エゴマなら?大さじ1杯

エゴマの種 大さじ1杯強
エゴマ油 小さじ1杯
カロリーオーバーに注意!

関連記事

日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること

日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること

基底細胞がんは紫外線により起こる皮膚がん

記事を読む

no image

夜に何度もトイレを風呂で治す方法

非常に簡単な排尿機能の若返り方法のご紹介

記事を読む

no image

老化を早める酸化と糖化とは?

酸化とは皮膚が金属のように錆びること

記事を読む

首の片側が腫れているのは甲状腺低下症の可能性あり

昆布茶で甲状腺腫大、橋本病、サイログロブリン上昇

昆布茶は体にいいとされますが長年の接種は

記事を読む

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢の作り方、酵母菌で20日アルコール発酵

柿酢は血圧が下がる効果がある。 カリウ

記事を読む

no image

絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組で

記事を読む

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

冷えは、血流が滞り、胃腸障害で内臓が冷え

記事を読む

no image

よく噛むと癌の予防!唾液が効く

卑弥呼の歯がいーぜという歯の標語がある。

記事を読む

徳之島の長生きの秘密はみき

徳之島スーパーのみきはコメグルト!もちムギでダイエット!

徳之島のスーパーの 醗酵飲料「みき」を

記事を読む

氷で首を冷やすダイエットの方法

氷で首を冷やすダイエットの方法

氷で首マッサージするとダイエット効果

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑