血液検査で栄養失調がわかるアルブミン。寝たきり予防に肉

公開日: : 最終更新日:2014/12/11 健康と生活の知恵

肉が好きだと大盛りになり体に負担を与える。
濃い味に慣れ、こってりが好きで更に調味料をかける。
野菜を食べない。
メタボで脂肪肝、肝臓に脂肪が蓄積するとNASH脂肪肝炎を発症し、肝硬変になる危険も。4050代以降のメタボの方がお肉を食べると健康被害のリスクが高まる。

肉を食べないことによる問題は、
コレステロールが体に悪いというので控えて低栄養になる方が増えている。
栄養失調の一歩手前。
その原因は肉を食べないたんぱく質不足。
アルブミンが減少、血管がもろくなり筋肉量も低下、免疫機能が低下。
ゆっくり運動機能や体力が衰え、やがて寝たきりになる。

低栄養状態の指標

血液検査で栄養失調がわかるアルブミン

  • アルブミン4.0g/dl以下 ほぼ正常
  • アルブミン3.8g/dl以下 低栄養
  • アルブミン3.5g/dl以下 重度の低栄養

低栄養の状態は血液検査でわかる。
65歳以上の5人に1人が低栄養。
年をとるとお肉を食べなくなるのは胃がもたれる、噛み切れないなどの理由のほかに、
肉は体に悪いという間違った健康志向も原因。
低栄養は自覚症状がない。
肉を食べる回数を週2回ぐらいに増やすだけでアルブミンが4以上になり正常になった。
肉は大切な栄養素。2日に1回、メタボは脂っこい料理に注意しましょう。

低たんぱくの見分け方は、みかんで手が黄色

みかんを食べて手が黄色くなる人は色素を運ぶたんぱく質が不足している。
たんぱく質が足りてないサインなのです。

関連記事

no image

ベタベタ汗で熱中症になる理由は湿度

汗をかくだけでは涼しくならない。 汗は

記事を読む

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

すんきという漬物がヨーグルトよりもいい乳

記事を読む

ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ

枝豆はアルコールを飲むと消耗するビタミンBを補給できる

枝豆は大豆の若いやつです。 大豆が未熟

記事を読む

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

高血圧は血液の塩分が増えるのが一因。

記事を読む

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態

記事を読む

no image

春のトマトは肥満対策にいい13オキソODA

夏野菜のイメージのトマトですが、熊本県は

記事を読む

no image

鼻呼吸でアトピーが治る?

口の中の細菌感染は体全体の免疫を乱し、一

記事を読む

no image

2度寝 寝貯め 休日に寝すぎは体内時計にずれが生じ悪い寝起き

あなたにベストな睡眠法、グッスリスッキリ

記事を読む

氷で首を冷やすダイエットの方法

氷で首を冷やすダイエットの方法

氷で首マッサージするとダイエット効果

記事を読む

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

体のむくみの原因は塩分。 塩分が多

記事を読む

3つの肝臓の影、何を意味するのか
肝膿瘍の原因は大腸がん。肝臓への道は肝動脈、胆管、門脈の3つ

熱っぽいと言っていたが田んぼを耕していたら倒れた 熱で意識がもうろう

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

→もっと見る

PAGE TOP ↑