閉経後に女性の若さを保つにはエクオール?

公開日: : 最終更新日:2014/12/14 健康と生活の知恵

日本は男女ともに平均寿命が80歳以上の世界有数の長寿国。
しかし、日常生活を支障なく送ることができる「健康寿命」は平均寿命に比べ男性で約9年、女性は約13年も短い。
晩年を元気に自立して過ごすことは共通する願い。
近年特定の腸内細菌によって大豆イソフラボンから産出される「エクオール」が健康の維持・促進に重要な役割を持つ可能性が明らかにされてきた。

女性ホルモンに似た働きのエクオールが閉経後に活躍する

例えば、山形大学医学部の研究グループは、70歳以上の男女596人を5年間追跡調査したところ、
エクオールを作る腸内細菌を持っている人はもっていない人と比べて要介護認定を受けたり死亡する割合が低かったと報告している。

エクオールは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つ。
女性は閉経まではエストロゲンによって病気や障害から守られているが、閉経後はエストロゲンが激減する。
そのため骨粗しょう症や血管の老化が進む。
糖尿病やメタボリックシンドロームで悩む女性が増えるのもこの時期。

エクオールのサプリメントにはこれらの女性の健康問題を軽減する役割が期待されている。

女性の若さを継続するエクオール


エクエル

閉経後も約40年生きる女性にとって、50代からはまさに人生のセカンドステージ。
更年期をその後に人生を健やかに過ごすための生活習慣を見直す大事なチャンスと取られ健康に対する正しい知識を身につけ自覚症状がなくても早めに対策をたてたい。
平成26年12月8日産経新聞生活欄、取材協力、東京医科歯科大学、麻生武志名誉教授

腸内環境を整えるだけで、閉経後の女性の美を保てるって簡単ですよね。
今後はヨーグルトなんかで簡単にカルシウム、ビタミンD、大豆イソフラボンをとれる商品なんかも登場するんじゃないでしょうか。
今のところはサプリメントだけみたいですし、効果があるのかも怪しいです。
なぜならば、エクオールを産出する腸内細菌がある人とない人がいるからです。
それが関係なく効力が発揮される商品の発売が待たれるところですね。

現在発売されているサプリメントのエクエルは、値段が高いです。
もっと安い商品が発売されることを願います。

関連記事

急増する尿路結石

急増する尿路結石の予防、対処、なりにくい食材、痛み

激しい痛みが伴う尿路結石は、大きさによっ

記事を読む

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

冷えは、血流が滞り、胃腸障害で内臓が冷え

記事を読む

ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ

枝豆はアルコールを飲むと消耗するビタミンBを補給できる

枝豆は大豆の若いやつです。 大豆が未熟

記事を読む

湯たんぽの温度と置く場所は?

湯たんぽの温度と置く場所は?

寝るだけで免疫力アップ。 湯たんぽは寝

記事を読む

畑の青魚とはエゴマの種

畑の青魚とはエゴマの種

血管を若返らせる栄養素は青魚に多く含まれ

記事を読む

ミントタオルの作り方

ミントタオルの作り方

吸うだけで繊毛の働きがアップするのでイン

記事を読む

徳之島の長生きの秘密はみき

徳之島スーパーのみきはコメグルト!もちムギでダイエット!

徳之島のスーパーの 醗酵飲料「みき」を

記事を読む

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

ブリとエリンギの減塩味噌煮で高血圧予防

高血圧は血液の塩分が増えるのが一因。

記事を読む

no image

お酒を次の日に残さない方法

飲む前に卵かけご飯を食べる 卵の中

記事を読む

no image

秋のダイエットに使える体にいい野菜ベスト8

秋に美味しい野菜!本当に体にいい野菜ベス

記事を読む

寝室の鳥タンパクは畑の肥料、鳥の糞!間質性肺炎の原因だった
寝室の鳥タンパクは畑の肥料、鳥の糞!間質性肺炎の原因だった

原因不明の間質性肺炎 乾いた咳が止まらない 間質性肺炎を引き起

ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300
ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300

ビートたけしの家庭の医学、冬に増える不調解消スペシャルよりです。

喉が渇く頻尿は血圧とカルシウムと腎機能が低い副甲状腺機能亢進症だった
喉が渇く頻尿は血圧とカルシウムと腎機能が低い副甲状腺機能亢進症だった

頭痛の原因、お腹CTを取ったら副腎の異常だったとか、 長引く腹痛で胸

ミントタオルの作り方
ミントタオルの作り方

吸うだけで繊毛の働きがアップするのでインフルエンザ予防になります。

マージナルゾーンB細胞は肺炎球菌を見つけることができ
肺炎球菌と脾臓の関係、ひどい肩のだるさ激しい咳

ひどい肩のだるさ激しい咳。 命が危険な状態、肺炎球菌性肺炎だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑