癌の予防効果のある食品が知りたい

公開日: : 最終更新日:2014/09/21 健康と生活の知恵

1990年アメリカ国立がん研究所では以下の20品目に癌の予防効果があると公開された。

癌の予防効果のある20種類の食品

にんにく キャベツ 大豆 たまねぎ にんじん
ピーマン カリフラワー トマト なす ブロッコリー
きゅうり じゃがいも マスクメロン バジル ターメリック
あさつき オレンジ グレープフルーツ ベリー レモン

がん予防が最も期待できる野菜は?

第1位 にんにく

にんにくに含まれているDATS(ダッツ)が、がん細胞の増殖を抑制。消滅させる効果を期待されている。
にんにくの臭い成分に含まれている。
傷を付けると臭い きったりすりつぶすと効果的。
食べる量の目安は1日1片。

第2位 キャベツ

アラブナ科の野菜はがんのリスクを低下させる。
特に卵巣がんを減らす。
ビタミンUが豊富で、生のキャベツは胃酸の出すぎを抑える効果があります。
ブロッコリー、白菜、大根、かぶ、小松菜、野沢菜 など
野菜をバランスよく食べる効果に勝らないといわれている。

第3位 大豆

大豆イソフラボンが乳がんのリスクを低下させる研究報告がある。
豆腐、油揚げ、納豆、おから、枝豆 など
食べ過ぎると肝臓癌のリスクが上がる。

第4位 ターメリック

強力な抗酸化作用ががん予防に効果的と言われる。
大腸がん、悪性リンパ腫の予防に有効。
黒胡椒と一緒に摂取するとさらに吸収力が上がる。

他にも胃がんの予防にいい食べ物として、玉ねぎくるみなどがあります。

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、 風邪ひいた後の

no image
受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・ 病院の患者数。 過去3

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑