冷えのぼせチェックと典型的な症状

公開日: : 最終更新日:2014/10/31 健康と生活の知恵

冷えのぼせは秋に増加する冷え性のひとつで、より重い症状が特徴。
下半身や手足の末端が冷え、顔や頭がのぼせたように熱くなる。

冷えのぼせチェック

  • 胸より上は特に冷えを感じていないが手足は冷たいと言われる
  • 手足が冷えているのに頭だけがボーッと熱くなるような感じになる
  • 気温・運動などの熱くなる条件の後に、、胸より上がカーッと熱くなり、汗がどっとでる
  • 冷えの自覚はないが、冷たいものを食べたり飲んだりするとトイレが近くなる
  • 手のひらや足の裏にじっとり汗をかく

冷え性は体の血行不良が原因

人間の体は血液が循環することで温まるが、血行不良が続くと手足などの末端が冷えてしまう。
一方、頭の温度を一定に保とうとするため、頭と手足の温度差が大きくなる。
普段は自覚症状がないことも多いが、運動後など血行が良くなると、冷えていない頭部など上半身だけ
のぼせた状態になってしまうことも多いという。

「胸より上は冷えを感じないが手足は冷たい」
「手足が冷えているのに、頭だけがぼーっと熱くなるような感じがある」
などが「冷えのぼせ」の典型的な症状とされる。

自律神経の乱れを改善することがまず大事

冷えとのぼせが混在すると、体温を一定に保つように調節する神経が頻繁に働かなければならない。
その結果、自律神経バランスを崩し、寝つきが悪くなったり、不安感や緊張感に悩まされる人もいる。
冷えのぼせを判断するポイントはいくつかあり、冷えのぼせからくるさまざまな不調を治すには、自律神経の乱れを改善することがまず大事。

冷え性の場合は温めるのが有効だが、冷えのぼせの場合には温めつつ、のぼせている部分の熱を上手に逃す必要がある。
太い血管が通っている首の後ろ側を蒸しタオルで温め、顔や脇などののぼせを感じた部分は風を通して冷ますとよい。
冷え性の定番であるお風呂も注意が必要。
必要以上長風呂せずに、快適と感じる温度時間で十分。
寝る前には腹式呼吸で交感神経の緊張を和らげるとリラックスしてよく眠れるという。

温めグッズで今注目なのがスヌッチョ


スヌード+ポンチョ スヌッチョ
筒状のネックウォーマーで首回りを温めます。

関連記事

no image

よく噛むと癌の予防!唾液が効く

卑弥呼の歯がいーぜという歯の標語がある。

記事を読む

no image

秋のダイエットに使える体にいい野菜ベスト8

秋に美味しい野菜!本当に体にいい野菜ベス

記事を読む

慢性痛。痛くてなにもできないから痛くても何かが出来たへ

慢性痛。痛くてなにもできないから痛くても何かが出来たへ

急性痛:体を守る反応のひとつ 慢性

記事を読む

no image

子供のほうがタバコ喫煙者に依存症になりやすい

日本大医学部の大井田隆教授らの全国調査に

記事を読む

no image

夜に何度もトイレを風呂で治す方法

非常に簡単な排尿機能の若返り方法のご紹介

記事を読む

コーヒー摂取と死亡リスクの関係

コーヒーと緑茶と死亡リスクの関係

緑茶は飲めば飲むほど死亡リスクが低下する

記事を読む

疲労回復にいい食べ物は鳥の胸肉

疲労回復にコンビニのからあげ君

溜まった疲れを取るためにやってはいけない

記事を読む

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

すんきという漬物がヨーグルトよりもいい乳

記事を読む

no image

体臭で病名がわかる-腐った肉,たまねぎ,たくあん,生魚,下水

自覚症状が出にくい病気は臭いで気づくこと

記事を読む

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

痛みの原因は湿気ではなく気圧の変化である

記事を読む

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

→もっと見る

PAGE TOP ↑