日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること

公開日: : 最終更新日:2016/07/31 健康と生活の知恵

基底細胞がんは紫外線により起こる皮膚がん。
紫外線で傷ついたDNAの細胞が分裂する、皮膚がんが発生すると考えられている。
ランゲルハンス細胞というウイルスから守る皮膚の免疫細胞がある。
これに紫外線を当てると細胞が減少する。
紫外線は免疫細胞を減少、免疫機能が低下する

紫外線対策の落とし穴がある

太陽の動きと家の中の行動パターン

東から西へ太陽は落ちる。
朝は東に太陽があるとき、西にいる。
西に太陽があるとき東ににいる
太陽の動きと反対の生活パターンで紫外線対策になる。

日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること

日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること
日傘はひくくさすほうが紫外線対策になる
紫外線は反射光 散乱光 あらゆる方向からくる。
日傘を高くさすと すべて対策できない
さらに太陽の方向を向けて日傘をさすことで紫外線対策

日焼けに強い弱いタイプがある

スキンタイプ
黒くなりやすい人のほうが紫外線の影響を受けにくい

窓ガラスは紫外線Bを吸収する 閉めたほうがいい
ポリエステルは紫外線Bを止める、だが汗を吸収しにくく

紫外線と戦える強い肌を作る方法はお風呂

肌が赤く変化する理由は肌のDNAが傷ついている証拠。
細胞を直すにはヒートショックプロテイン。
傷ついた細胞の修復力がアップする。
簡単な方法は、
お風呂につかるのは3日に1度。
毎日入ると体が刺激になれて出にくくなる
お風呂に入ってから2日目にピーク。
3日に一度、41度のお湯しっかり暖まること。
これでシミできにくくなる。
残りの2日は37度のシャワーで熱刺激になれないようにすること。

なかなかでない人はこちらの記事も参考に。
ヒートテックプロテインを出す方法

関連記事

no image

熟睡する方法、シーツの色とお風呂は寝る3時間前

シーツはパステルカラーがいい 熟睡

記事を読む

コーヒー摂取と死亡リスクの関係

コーヒーと緑茶と死亡リスクの関係

緑茶は飲めば飲むほど死亡リスクが低下する

記事を読む

no image

癌の予防効果のある食品が知りたい

1990年アメリカ国立がん研究所では以下

記事を読む

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

蒸しリンゴの黒こしょう和えのレシピで冷え解消

冷えは、血流が滞り、胃腸障害で内臓が冷え

記事を読む

no image

活性酸素を減らすビタミンCの量は毎日500グラム

風邪を引きにくくするビタミンC。 血管

記事を読む

no image

2度寝 寝貯め 休日に寝すぎは体内時計にずれが生じ悪い寝起き

あなたにベストな睡眠法、グッスリスッキリ

記事を読む

湯たんぽの温度と置く場所は?

湯たんぽの温度と置く場所は?

寝るだけで免疫力アップ。 湯たんぽは寝

記事を読む

病院の先生の白衣が長袖ではなく半袖なのは感染症を防ぐため

病院の先生の白衣が長袖ではなく半袖なのは感染症を防ぐため

救急の医者の白衣、 半袖の先生が多

記事を読む

no image

息止め筋トレしすぎで血管が硬く強くなる

筋肉芸人である庄司智春に見つかったのは高

記事を読む

no image

冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管の

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑