日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること

公開日: : 最終更新日:2016/07/31 健康と生活の知恵

基底細胞がんは紫外線により起こる皮膚がん。
紫外線で傷ついたDNAの細胞が分裂する、皮膚がんが発生すると考えられている。
ランゲルハンス細胞というウイルスから守る皮膚の免疫細胞がある。
これに紫外線を当てると細胞が減少する。
紫外線は免疫細胞を減少、免疫機能が低下する

紫外線対策の落とし穴がある

太陽の動きと家の中の行動パターン

東から西へ太陽は落ちる。
朝は東に太陽があるとき、西にいる。
西に太陽があるとき東ににいる
太陽の動きと反対の生活パターンで紫外線対策になる。

日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること

日焼けしない日傘の使い方は低く太陽の向きに向けること
日傘はひくくさすほうが紫外線対策になる
紫外線は反射光 散乱光 あらゆる方向からくる。
日傘を高くさすと すべて対策できない
さらに太陽の方向を向けて日傘をさすことで紫外線対策

日焼けに強い弱いタイプがある

スキンタイプ
黒くなりやすい人のほうが紫外線の影響を受けにくい

窓ガラスは紫外線Bを吸収する 閉めたほうがいい
ポリエステルは紫外線Bを止める、だが汗を吸収しにくく

紫外線と戦える強い肌を作る方法はお風呂

肌が赤く変化する理由は肌のDNAが傷ついている証拠。
細胞を直すにはヒートショックプロテイン。
傷ついた細胞の修復力がアップする。
簡単な方法は、
お風呂につかるのは3日に1度。
毎日入ると体が刺激になれて出にくくなる
お風呂に入ってから2日目にピーク。
3日に一度、41度のお湯しっかり暖まること。
これでシミできにくくなる。
残りの2日は37度のシャワーで熱刺激になれないようにすること。

なかなかでない人はこちらの記事も参考に。
ヒートテックプロテインを出す方法

関連記事

急増する尿路結石

急増する尿路結石の予防、対処、なりにくい食材、痛み

激しい痛みが伴う尿路結石は、大きさによっ

記事を読む

耳を人差し指と中指で挟み、顎にそってこするように4回刺激

口の渇きが治る!昆布は唾液が多く長時間出る。20分も。

口の渇きに昆布茶がいい。 声が出せなか

記事を読む

ringo

にんにく食べたらリンゴで臭いが減る。ジュースでうがいも

にんにくにはアリシンという物質が入ってい

記事を読む

プールに行ったほうが疲れが取れる

疲れで脈が速くなる理由、プールで疲労回復!?

10秒脈はかって6倍する。 1分で脈7

記事を読む

no image

鼻呼吸でアトピーが治る?

口の中の細菌感染は体全体の免疫を乱し、一

記事を読む

no image

寝苦しい夏の夜に熟睡する方法はクーラーつけっぱ

寝苦しい夏の夜熟睡するために良いことはク

記事を読む

no image

2度寝 寝貯め 休日に寝すぎは体内時計にずれが生じ悪い寝起き

あなたにベストな睡眠法、グッスリスッキリ

記事を読む

no image

食べ順ダイエットは好き嫌いをなくす。先に食べる理由になる

野菜→たんぱく質→炭水化物の食べ方が定着

記事を読む

コーヒー摂取と死亡リスクの関係

コーヒーと緑茶と死亡リスクの関係

緑茶は飲めば飲むほど死亡リスクが低下する

記事を読む

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

雨が降ると古傷が痛い原因は湿気ではなく気圧

痛みの原因は湿気ではなく気圧の変化である

記事を読む

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

→もっと見る

PAGE TOP ↑