活性酸素を減らすビタミンCの量は毎日500グラム

公開日: : 健康と生活の知恵

風邪を引きにくくするビタミンC。
血管や肌など様々な体の重要な機能を正常に働かせるために必要。
ビタミンCは体内で作れないので毎日摂取する必要がある。
活性酸素を消去する効果が高い

活性酸素とは?

細胞は酸素を取り込みエネルギーを作り出す。
活性酸素とは使われた酸素の一部が変化したもの。
特徴は、細胞や組織を錆びさせてボロボロにすること。
体のなかの活性酸素が一定量を超えると 免疫組織を攻撃して免疫力が低下
風邪を引きやすくなる。
風邪以外の病気の原因にもなる。
細胞を壊し、免疫力を低下することで癌を引き起こす原因といわれている。
それを減らすのがビタミンC
活性酸素がビタミンCを攻撃する。

活性酸素を減らすビタミンCの量

厚生労働省では、1日100mg かいけつびょうを防ぐ。
1日500mgぐらいのビタミンCを摂取すればいい。
ビタミンCは多く取ると尿に出るので1日3回でちょっとづつがいい。

毎日500グラムで体質が改善されるそう

朝昼晩 キウイを食べてもらう。
1個当たり 60mg (レモン3個分)
一食3個づつ、1日3回食べる。
500mgで体質が改善された。

ほうれん草にはビタミンCが35mg入っているが5分茹でると60%減る。
ビタミンCは水に溶けやすく、熱に弱いので調理をすると減ってしまう。
病院でビタミンC貰うならシナールがおすすめ。

関連記事

no image

子供のほうがタバコ喫煙者に依存症になりやすい

日本大医学部の大井田隆教授らの全国調査に

記事を読む

no image

焼き魚に大根おろしをのせる理由とベンツピレン

テレビで焼き魚などの焦げた部分を食べると

記事を読む

no image

肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人

記事を読む

疲労回復にいい食べ物は鳥の胸肉

疲労回復にコンビニのからあげ君

溜まった疲れを取るためにやってはいけない

記事を読む

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

体のむくみの原因は塩分。 塩分が多

記事を読む

no image

熟睡できない理由。早めに寝るが原因でイライラや焦りで不眠

成長ホルモンは寝た後3時間以内に多くでる

記事を読む

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

塩を使わない漬物すんきの乳酸菌がすごい

すんきという漬物がヨーグルトよりもいい乳

記事を読む

氷で首を冷やすダイエットの方法

氷で首を冷やすダイエットの方法

氷で首マッサージするとダイエット効果

記事を読む

no image

老化を早める酸化と糖化とは?

酸化とは皮膚が金属のように錆びること

記事を読む

渡辺式ふくらはぎパンパン法の正しい方法とは?

渡辺式ふくらはぎパンパン法は危険?血栓が飛ぶ?

名づけて「渡辺式、ふくらはぎパンパン法」

記事を読む

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑