活性酸素を減らすビタミンCの量は毎日500グラム

公開日: : 健康と生活の知恵

風邪を引きにくくするビタミンC。
血管や肌など様々な体の重要な機能を正常に働かせるために必要。
ビタミンCは体内で作れないので毎日摂取する必要がある。
活性酸素を消去する効果が高い

活性酸素とは?

細胞は酸素を取り込みエネルギーを作り出す。
活性酸素とは使われた酸素の一部が変化したもの。
特徴は、細胞や組織を錆びさせてボロボロにすること。
体のなかの活性酸素が一定量を超えると 免疫組織を攻撃して免疫力が低下
風邪を引きやすくなる。
風邪以外の病気の原因にもなる。
細胞を壊し、免疫力を低下することで癌を引き起こす原因といわれている。
それを減らすのがビタミンC
活性酸素がビタミンCを攻撃する。

活性酸素を減らすビタミンCの量

厚生労働省では、1日100mg かいけつびょうを防ぐ。
1日500mgぐらいのビタミンCを摂取すればいい。
ビタミンCは多く取ると尿に出るので1日3回でちょっとづつがいい。

毎日500グラムで体質が改善されるそう

朝昼晩 キウイを食べてもらう。
1個当たり 60mg (レモン3個分)
一食3個づつ、1日3回食べる。
500mgで体質が改善された。

ほうれん草にはビタミンCが35mg入っているが5分茹でると60%減る。
ビタミンCは水に溶けやすく、熱に弱いので調理をすると減ってしまう。
病院でビタミンC貰うならシナールがおすすめ。

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

→もっと見る

PAGE TOP ↑