足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

公開日: : 健康と生活の知恵

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯
体のむくみの原因は塩分。
塩分が多いと血液の塩分濃度を減らすため血液の水分が排出されない。
結果、体のむくみが発生する。

カリウムを日常的にとると過剰な塩分が自然に排出する。
体の中の余分な塩分を尿と排出する。
カリウムの摂取量が増えると血圧の上がり下がりが少なくなる。
最終的に余命が長くなる。
そういう疫学調査は確かにある。

足のむくみもとれ、足が細く見える。
マッサージで水分を取ると足が細くなるのと同じように。

取るべきカリウムの一日の摂取量

女性一日2600mg
男性一日3000mg

きなこがカリウムの含有量が多い。

カリウムを多く含む食材100g中
きなこ2000mg
ぱせり1000mg
アボガド720mg
納豆660mg
バナナ360mg

女性なら一日不足分きなこおおさじ三杯

一日平均摂取量に足りない、一日約420グラムを補えばいいそうだ。量にしてきなこ、おおさじ三杯。
血管と骨というのは関連が深いと言われている。
骨血管連関という。
きなこは大豆からできできるもの。
大豆はしなやかな骨を作るのには有効な栄養素が全部含まれている。
カルシウム、マグネシウムなどのミネラル。イソフラボン、たんぱく質、ビタミンK。
骨をよくするためにもきなこは大変いい。


感動の北海道 全粒きな粉 175g【楽天24】【あす楽対応】★税抜1880円以上送料無料★[感動の北海道 きなこ(粉末)]

関連記事

no image

絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組で

記事を読む

no image

健康にまつわる都市伝説、駆け込みドクター

嘘、ホント? 健康にまつわる都市伝説を

記事を読む

ペペロンチーノ風、枝豆とシラスのパスタ

枝豆はアルコールを飲むと消耗するビタミンBを補給できる

枝豆は大豆の若いやつです。 大豆が未熟

記事を読む

no image

癌の予防効果のある食品が知りたい

1990年アメリカ国立がん研究所では以下

記事を読む

no image

焼き魚に大根おろしをのせる理由とベンツピレン

テレビで焼き魚などの焦げた部分を食べると

記事を読む

首の片側が腫れているのは甲状腺低下症の可能性あり

昆布茶で甲状腺腫大、橋本病、サイログロブリン上昇

昆布茶は体にいいとされますが長年の接種は

記事を読む

no image

鼻呼吸でアトピーが治る?

口の中の細菌感染は体全体の免疫を乱し、一

記事を読む

no image

熟睡する方法、シーツの色とお風呂は寝る3時間前

シーツはパステルカラーがいい 熟睡

記事を読む

プールに行ったほうが疲れが取れる

疲れで脈が速くなる理由、プールで疲労回復!?

10秒脈はかって6倍する。 1分で脈7

記事を読む

no image

食べ順ダイエットは好き嫌いをなくす。先に食べる理由になる

野菜→たんぱく質→炭水化物の食べ方が定着

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑