足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

公開日: : 健康と生活の知恵

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯
体のむくみの原因は塩分。
塩分が多いと血液の塩分濃度を減らすため血液の水分が排出されない。
結果、体のむくみが発生する。

カリウムを日常的にとると過剰な塩分が自然に排出する。
体の中の余分な塩分を尿と排出する。
カリウムの摂取量が増えると血圧の上がり下がりが少なくなる。
最終的に余命が長くなる。
そういう疫学調査は確かにある。

足のむくみもとれ、足が細く見える。
マッサージで水分を取ると足が細くなるのと同じように。

取るべきカリウムの一日の摂取量

女性一日2600mg
男性一日3000mg

きなこがカリウムの含有量が多い。

カリウムを多く含む食材100g中
きなこ2000mg
ぱせり1000mg
アボガド720mg
納豆660mg
バナナ360mg

女性なら一日不足分きなこおおさじ三杯

一日平均摂取量に足りない、一日約420グラムを補えばいいそうだ。量にしてきなこ、おおさじ三杯。
血管と骨というのは関連が深いと言われている。
骨血管連関という。
きなこは大豆からできできるもの。
大豆はしなやかな骨を作るのには有効な栄養素が全部含まれている。
カルシウム、マグネシウムなどのミネラル。イソフラボン、たんぱく質、ビタミンK。
骨をよくするためにもきなこは大変いい。


感動の北海道 全粒きな粉 175g【楽天24】【あす楽対応】★税抜1880円以上送料無料★[感動の北海道 きなこ(粉末)]

関連記事

no image

冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管の

記事を読む

no image

水で血液はさらさらにならないしデトックス効果はない

水をやみくもに飲みすぎるとよくない。

記事を読む

急増する尿路結石

急増する尿路結石の予防、対処、なりにくい食材、痛み

激しい痛みが伴う尿路結石は、大きさによっ

記事を読む

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜

臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常に

記事を読む

湯たんぽの温度と置く場所は?

湯たんぽの温度と置く場所は?

寝るだけで免疫力アップ。 湯たんぽは寝

記事を読む

no image

お酒を次の日に残さない方法

飲む前に卵かけご飯を食べる 卵の中

記事を読む

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

豆腐と柿の和え物のレシピで肌荒れしみを解消

肌荒れしみは蛋白質の糖化で老化が進む状態

記事を読む

no image

肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人

記事を読む

疲労回復にいい食べ物は鳥の胸肉

疲労回復にコンビニのからあげ君

溜まった疲れを取るためにやってはいけない

記事を読む

病院の先生の白衣が長袖ではなく半袖なのは感染症を防ぐため

病院の先生の白衣が長袖ではなく半袖なのは感染症を防ぐため

救急の医者の白衣、 半袖の先生が多

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑